ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080528230955.jpg

昨日の日記にも書きましたが、引き続き機械的な練習を続けていました。
しかし、本日80分くらい練習を続けた時点で、いよいよ我慢できなくなったんです。

本当にこの2週間くらい、ソルフェージュ以外はひたすらスケール練習とオルタネイトピッキングの練習、あとはひたすら同じフレーズを繰り返すだけの練習を続けていましたからね・・・
さすがにもうちょっと音楽的な事をしたくなりました。

というわけで、その後1時間程は、michiさんのピアノ教材のお手本CDにあわせて、ひたすら適当にベースを合わせていました。
暗譜したベースラインがある曲は、そのベースラインを思いっきり弾いて、わからない曲はコード譜を見ながら、1度、3度、5度、クロマチックの音を基本に適当に音を入れてつなげていました。



昨日の日記には、漬物のようにひたすら耐えるといったことを書きましたが、耐えているだけでは気持ちが持たないですね。
同じ漬物でも、ぬかづけのぬか床のように、時々混ぜながら新鮮な空気を入れてみることにしてみます。

これで更に、音楽的に良い味になってくれると良いですけどね。



頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
練習メニューはその時期、レベル、重点科目他で変わりますが、例えば学校のカリキュラムの時間割の様に一週間単位で曜日毎に練習メニューを組み立ててみては如何でせう?
毎日2時間程度コンスタントに練習練習出来るなら
イメージトレーニング(音源を聞く等、)、開放弦の練習、各種音階練習、アルペッジョ、フレーズ練習、サークル練習(タイム感強化/ブルースや循環他)、コピー、マイナスワン等で課題曲他の練習、
他にも適時練習メニューがあれば実施。
以上を大まかに一週間に振り分け、
毎日ごとには、
楽器のアップ及び基礎練習。
楽器の演奏技術を向上する為の練習。
音楽を深める訓練。
実戦を想定した仕上げの練習。
等等バランス良く適時適度に組み合わせ、メニュー建てして下さい。(^O^)
ある程度の重点練習は必要ですが、偏り過ぎに成らない様にバランスを加減しながら実施しませう。
2008/05/29(木) 11:59:10 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
Jazzの練習の仕方
以上は、Jazzのマイナスワン教材等で有名なジェイミーアブソルド発刊の『Jazzの練習の仕方』と言うB5?版の冊子本に詳しく書かれています。
機会があれば(net、楽器屋さん、ほか)、是非ご覧になって下さい。かなり辛辣な事も書かれていますが、為に為る事も数多くアドバイスされています。
2008/05/29(木) 12:14:19 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
モリ@ベース様
いつもありがとうございます。
なんだか食事メニューを考えているみたいですね。
どうも毎日少しづつといった事が苦手でついつい、気になる事があるとそればっかり集中して実施するといった具合になりがちです。
食事のバランスを考えるように意識的に練習メニューも組み合わせられるよにしなくてはいけないですね。
あわせて、消化出来る練習メニューも増やせるように頑張ります。
2008/06/13(金) 12:52:25 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/537-80d03b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。