ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080603025137.jpg

引き続き少しづつではありますが、ソルフェージュと聴音を続けています。
どちらも、離れた音になると苦戦しますね。
聴音で離れた音になった場合に、完全に音がわからなくなることがあります。
そうなると、間違いも簡単に2度や3度ずれた音になってしまうんです。

いまだに、こうも大きく音を間違えてしまうというのはショックですね。
なかなか「音感」というものが身につきません。



先日の日記に、オルタネイトピッキングの練習を、テンポ125で8ビートを刻みながら行っているというのを書きましたが、テンポを130に上げてみました。
1クリックに2回づつ弦をはじくのですが、テンポ130になると続けて弾くことが厳しくなります。

Fのブルースのコード進行で、各小節のルートを弾いているだけですが、テンポ130だと2コーラスで限界です。
3コーラス目に入ったあたりから音が小さくなりはじめて、自然とフェードアウトしていく感じになってしまうんです。
テンポ125と130の間あたりに、有酸素運動と無酸素運動の境目があるようです。
(こうした局所的な運動の際にもAT値という表現を使えるのでしょうか??)

そこで、インターバル形式で練習を行ってみました。

1コーラス目は音量最大で思いっきり弦をはじく
2コーラス目は小さな音で指を休ませる

↑の繰り返しを10分ほど続けてみました。
これでテンポ130に耐えられる指を作れると良いんですけどね。

しばらく続けてみながら、様子を見てみようと思います。
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ、はじめまして。

ブログ、毎度拝見してます。ブログを読みながら去年の11月に、勇気を出してアップライトを購入してしまいました。前々からやりたかったので。

住宅街なのでウッドの音ではミュートかけてもうるさいので、エレクトリックのやつで中古で買いました。
BSXというメーカーです。

少しずつスケールが押さえられそうな感じですが、まだまだです。

しかし、大変熱心で、感心感激して読んでいます。これからも頑張ってください。
2008/06/08(日) 11:22:33 | URL | まえよし #-[ 編集]
まえよし様

はじめまして。
アップライトご購入おめでとうございます。(?!)
音の問題って深刻ですよね。
僕も以前に深夜練習を行った際に、玄関にクレームの張り紙をされてしまったことがあります。
それ以来深夜は控えるようになりました。
ところで、スケール練習って大変じゃないですか??
僕も連日、練習の最初に10分から15分程度行っているのですが、未だに左手がかなりきついです。
いろいろな人から、「そんなに力を入れなくても押さえられるよ」といった話を聞くのですが、どうも上手く出来ていないようです。
何かと大変な楽器であるのは間違い無さそうなので、これからもいろいろと進捗などを教えていただけると僕も心強いです。
今後とも宜しくお願いします。
2008/06/17(火) 13:19:09 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/539-6a7cd7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。