ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dhurat

1弦のD♭のポジションがなかなかつかめません。
ハーフポジションからセカンドポジションまでは、常に使うのでなんとなく各ポジションが感覚としてつかめてきました。
また、ネックとボディの境目付近にある1弦のEやFは、ネックの境を基準に押さえることが出来ます。

この中間にあるD♭のポジションを、なかなかつかめません。

たまにしか使わない上に、感覚的な目印もないため、押さえる度に少しづつずれてしまいます。

かといって、指板を見るために楽譜から目を離すと、視線を戻した時に楽譜のどこかがとっさにわからずに、演奏がストップしてしまいます。



難しいです・・・



体に染み込むまで、とにかく練習ですよね。



だけど何か良い方法は無いかなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
ハーモニクスとスケール練習あるのみです。
耳と体で覚えましょう。

俺も日々鍛錬の真っ最中です。
2006/07/16(日) 23:45:54 | URL | jettman #QjzkEOgs[ 編集]
耳と体・・・
一朝一夕にはマスターできないですね。
最近はようやく相対音感が少しづつですが養われてきた感じがします。
開放弦の後であれば、音のづれに違和感を感じることが出来るようになり始めました。
それでも、開放弦をはさんでいないとなかなか難しいですね。
絶対音感とやらに憧れます。
2006/07/22(土) 23:50:46 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/54-116a3baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。