ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080603230854.jpg

本日も練習の後半に、michiさんの使っていたピアノ用テキストの音源CDに合わせて、楽譜のコードを見ながらベースを合わせてみました。

ここ最近の練習では、毎回必ずWalking Jazz Lines for Bassに出てくるフレーズ練習を行っています。
それにも関わらず、いざコードを見ながら曲に合わせてみても、覚えたフレーズをまったく使えないんです。
3度や5度、クロマチックの音を押さえるだけで既に余裕が無いので、コード進行やフレーズまで考える余裕がまったくありません。

これでは、せっかくフレーズ練習を行っていても何も活かされないですよね。
そこで、michiさんの楽譜をコピーして、練習しているフレーズが使える箇所を色鉛筆で書き出してみました。
色鉛筆で書き出したところを、必ず覚えたフレーズを使いながら、曲に合わせて弾くようにしました。

これであれば、なんとか覚えたフレーズを演奏の中に取り入れることが出来ます。
まだまだ咄嗟にフレーズが出てくるようにするのは厳しそうなので、当面は楽譜やコード譜を事前にチェックして記しを書き込んで練習してみようと思います。



そうなると、スタンダードの音源をもうちょっと増やしたいですね。
今度時間がとれたら、久しぶりにCD屋さんか楽譜屋さんを覘いてみたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
マイナスワン教材
マイナスワン教材で昔から有名な物ではジェイミーアブソルドの一連のシリーズがポピュラーでしょう。音楽学校等でもよく使われています。シリーズは150冊弱?程有り、初心者向け~マニアックな物まで幅広くカバーしています。テーマメロディーは版権の関係?で演奏はされていませんが、バンドは超一流のご機嫌です。
左右のチャンネルにピアノとベースが振り分けられています。(ドラムはセンター)
あと、最近出たハロルド社の『ジャズカラ』シリーズもオススメです。こちらはテーマメロディーが演奏されているトラックといないトラックの二種類が各曲有ります。これも左右のチャンネルにベースとピアノが振り分けられています。

他にも有りますがとりあえずご紹介まで・・・
2008/06/04(水) 12:19:49 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
マイナスワン機材?
それと最近は練習機材が発達して、CD~ヴォーカルが消せたり、ベースやギターが消せたり、音程そのままでテンポを変えれたり、ピッチも自在に変えれる物が比較的安く手に入れる事が出来る様になっています。
タスカムの『ヴォーカリスト』、『ベーシスト』、『ギタリスト』等が実売20K円未満で有ります。
2008/06/04(水) 12:31:42 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
ご紹介いただきましたジェイミー
の教材は、早速活用させていただいています。
どうもありがとうございました。
本当にご機嫌な演奏で、聞いていても気持ち良いですね。
ところでこの教材、実は電話で問い合わせたヤマハ楽器さんで、日本語版が在庫切れになってしまっていたんです。
そこで、谷中という所にある直営店に買いに行ってきました。
そのうち機会があれば日記にも書こうかと思っているのですが、教材に負けず劣らずといった感じで、この直営店もかなりインパクト大でした。
(入り口を見つけるのも苦労しました・・・)

練習に合わせてシリーズも少しづつ増やしていきたいと思っています。
ちなみに、タスカムの教材も興味はあるのですが、予算の問題等ですぐにというのは難しそうです。
とはいえ、ピッチを変えられたり、他の楽器の音を消せたりというのはめちゃめちゃ便利そうですね。
いろいろと貴重な情報をどうもありがとうございました。
2008/06/14(土) 01:52:55 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/540-56c331eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。