ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080708153844.jpg

本日の練習内容↓です。

スケール練習/20分
ソルフェージュ/20分
?-?-?のフレーズ練習/30分
先日耳コピーした曲の練習/20分
合計90分



michiさんに先日、調のドリルで短調の音階を3つ覚えたという話をしました。

自然的短音階
和声的短音階
旋律的短音階

すると・・・



「頭で覚えても、自分で弾いてみて音として頭に入れなくては、実際に使えないんじゃない??」



と、言われてしまいました。



なるほど・・・



確かにそうですね・・・
と言うわけで、本日は練習の最初に行っているスケール練習で、先日覚えた短調のスケールを繰り返し10分ほど弾いてみました。
これまでは、メジャースケールでしか弾いていなかったんですよね。

しかし・・・
やっぱり旋律的短音階に関しては、音として覚えるのも難しそうです。

他の2つに関しては、なんとなく印象に残るので、毎日弾いていれば結構すぐに頭に残りそうです。
だけど、上行と下行で音が変わるこの音階に関しては、音として頭に入れるのもなんだか難しそうですね。



先日の日記で、JAZZではこの音階に出会わない事を祈ると書きましたが、モリ@ベースさんのお話では、JAZZでも付き合わなくてはいけなそうですので、これは大変ですね・・・
(モリ@ベース様、いつもながらありがとうございます。)



ところで、スケール練習の次にいつも実施しているソルフェージュですが、こちらもいよいよテキスト終盤に突入しています。
ここで本日出てきたのが、8分の3拍子と8分の6拍子です。

先日の日記に書いた変ハ長調とロ長調の話と同じく、ややこしくてしょうがないです。
(変ハ長調の件につきましてもモリ様、ありがとうございました。)

8分の3拍子と8分の6拍子、さらには4分の3拍子って、いった何が変わるんでしょう?
この理論を作った時代の人達って、算数で通分とか約分というのを習わなかったのでしょうか??
それとも算数嫌いで、習った事を忘れちゃったんですか???



そもそも4分の4拍子と4分の2拍子の違いも含めて、いまひとつ理解出来ていません。



ややこしや?ややこしや?



これって、みんな普通に理解出来る事なのかなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
3/8と6/8の違い!?ですが、
3/8は8分音符を一拍とした、純然としたワルツの1Beat⇒①・2・3(〇印が強拍、)

6/8は同様ながら、もう少し自由度が高くって、
3/8+3/8のそれぞれを一拍としたシャフル系=マーチ等や
3/8+3/8を◎・・○・・(◎=強拍、○=少し強拍、・・弱拍)と二個一でノル、ワルツ系(4/4バラード等の2拍+2拍を3/8+3/8=6/8でワルツ系に変えたりは常套手段)

6/8=3/4と同義で解釈(記符上の問題)
まだ有りますが大まかには以上の通りです。
2008/07/09(水) 09:16:58 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
マイナー系スケールIn=Cm
Cm系スケール
①C・D・Eb・F・G・Ab・Bb⇒ナチュラルマイナーSC.(自然短音階=♭Ⅲ(Eb)~のメジャースケールに同じ)
②C・D・Eb・F・G・Ab・B⇒ハーモニックマイナーSC(和声的短音階=ナチュラルマイナーのドミナントⅤコードGm7をG7に修整、置き換えた為に第Ⅲ音【Bb】が【Bナチュラル】に変化。コード進行的欲求~できた。w(゚o゚)w)

③C・D・Eb・F・G・A・B(上行形=メジャーSCの第3音がEbに変わっただけのSC)
+C・Bb・Ab・G・F・Eb・D(下降形=ナチュラルマイナースケール=Ebメジャースケール)
④C・D・Eb・F・G・A・B(上行下降形ともに同じ)⇒ジャズマイナースケール

⑤C・D・Eb・F・G・G#(Ab)・A・B⇒ビバップマイナースケールともパーフェクトマイナースケールとも。(ジャズマイナースケールにG#(Ab)を加える)
⑥C・D・Eb・F・G・A・Bb⇒ドリアンスケール((Bb)メジャースケールの第Ⅱ音から始まるスケール)

⑦⑧⑨⑩・・・ETC.

ジャズでは
メロデックマイナースケール、
ジャズマイナースケール(メロデックマイナーの上行形=各メジャースケールの第Ⅲ音が♭したスケール)、
ビバップマイナースケール(ジャズマイナーに#5(♭6)を付加)、
ドリアンスケール他モード系、
マイナーペンタトニックスケール
2008/07/09(水) 16:53:56 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
メジャースケールでバッハの時代~盛んに使われていながら正式な名前?がないスケールが有ります。w(゚o゚)w
それは、【通常のメジャースケールに#5(♭6)の音を加えたスケール】です。
例C=C・D・E・F・G・G#(Ab)・A・B
近年、ジャズの現場?では【パーフェクトメジャースケール(バリーハリスPf.氏)】や【ビバップメジャースケール】等によばれる様に成りつつあるようです。(パーフェクトマイナースケールはこれのⅢ度を♭させたモノ)
これも必須スケールです。
>7Thコードに対応するミクソリデアンスケール(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ・♭Ⅶ)にナチュラルⅦを加えた【ビバップ・スケール】例、C7=C・D・E・F・G・A・B・bB
これも重要スケールです。

(^^ゞ以上は、今度の期末テストに出るので、全てのKeyとコードに対応出来る様に覚えておきませう!.../m(._.)mメモメモ
(^_^;)

2008/07/09(水) 17:41:38 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
モリ様、いつもながらありがとうございます。
まだピンときてない部分は多いですが、拍の強弱での違いがあるというのはイメージしやすいですね。

①・2・3・①・2・3

と、

◎・・○・・

のリズムって、確かに雰囲気が変わりますね。
だけど、まさかこれを3/8とか6/8で区別しているとは、なんとも奥の深いお話ですね。

ちなみに僕はソルフェージュでリズムを合わせようとすると、3/8と3/4に違いが無くなってしまいます。
どっちになっているかは自分では解りませんが(おそらく3/4)、とにかくゆっくりで、音符の長さと休符の長さを合わせるのにいっぱいいっぱいです。
拍の強弱を含めたリズムの違いを本当に理解して歌いわける(弾きわける)事が出来るようになるには、まだまだ相当な訓練が必要そうです。

次に進もうと思いつつ始めていない理論の勉強ですが、次はスケールを勉強したいなぁと思っていたんですよね。
それにしても・・・
マイナースケールだけで10個以上もあるんですか?!
始める前から憂鬱になってきました。
10個以上も組合わせがあるのであれば、結局どの音を使っても良いんじゃない?と思ってしまう僕は不謹慎なのでしょうか??
(もう本当だめだめです。ごめんなさい。)

毎回始めようと思ってから、実際に始めるまでに数ヶ月を要しますが、スケールについては近いうちに取り組んでいきたいと思っています。
どうもありがとうございました。
2008/08/20(水) 12:27:09 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/565-ac993a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。