ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080722232539.jpg
連日暑いです。
先週ついに梅雨も明けたようですし、いよいよ夏本番ですね。

ウッドベースを置いている部屋は、壁がレンガになっているせいか、他の部屋と比べると少し涼しいです。
そのため、これまでは暑くてもエアコンをドライ運転でしのいでいました。
だけど、さすがにここまで暑いと、ドライ運転では厳しくなりました。

ウッドベースを立って弾いていると、さらに暑くなりますよね。
あまり暑すぎると、指先に汗をかいて弾き難くなります。
腕などから汗がたれたりするのも嫌ですもんね。

これから2?3ヶ月は、冷房のお世話になりながらの練習になりそうです。



ところで、歌いながらルートを弾いていた酒バラですが、2ビートで1度3度と、1度5度は少しづつ出来るようになってきました。
もちろん、まだまだ音をはずしまくってはいますが、最初と比べると大きな進歩です。

気まぐれで取り組んでいる感じではありますが、それでもこうして進歩を感じることが出来ると嬉しくなりますね。
弾き語りレベルにはまだまだ遠いですが、こちらも引き続き頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
釈迦になんとやら?でしょうが、コントラバス君に直接エアコンの風が当たらない様にしませう。
エアコンが効き過ぎると乾燥し過ぎて、割れ、接がれ他のトラブルの原因になりかねません。(^_^;)コップや洗面器、水槽等に水を張ったり、濡れタオルを掛けて置く等過度の乾燥にならない対策をオススメします。
何れにしても、コントラバスは急激な気温と湿度等の環境の変化に弱いので、注意しましょう。環境変化に楽器がついていけない限界を超えると最悪は分解してしまいます(>_<)
直射日光はもちろん、輻射熱(←コイツが厄介です。)にもこの時期(夏期)は気をつけてください。
弾かない時等は楽器はなるべくケースにしまいましょう。環境変化や衝撃等から多少為りとも緩和してくれます。(^_^;)、
2008/07/23(水) 19:13:15 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
お気遣いどうもありがとうございます。
ずぼらな僕ですが、幸いな事に楽器を置いている部屋は比較的楽器に優しいと思うんですよね。

壁がレンガになっているせいか、夏でも結構涼しいんです。
更に、部屋中に観葉植物を置いているおかげで、極端に部屋が乾燥するといったことも無さそうです。
特にエアコン稼動中は、ウツボカヅラとコウモリランに頻繁に霧吹きで水をかけています。
(不謹慎ながら、楽器よりも先にこの2つの乾燥を心配していました・・・)

とはいえ、気をつけるに越した事は無いですもんね。
特に最近はノートパソコンを楽器にぶつけてしまう事が多い(ノートPCの置き場が悪い)ので、気をつけたいと思います。

どうもありがとうございました。
2008/08/20(水) 14:12:25 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/573-70b697cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。