ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080724214037.jpg
写真は、今日取り組んだソルフェージュで出てきたフレーズです。
この部分がどうしてもうまくいきませんでした。
(ちなみに8分の6拍子、ト音記号です。)

各小節を単独で歌うと出来るんです。
ところが、つなげて歌うと、何故かこの小節のラとソがごちゃごちゃになってしまいます。

例えがイマイチかもしれませんが、変化球と直球を混ぜる事が出来るバッティングセンターで、直球が続いた後にくる変化球のような感じですかね。
めちゃめちゃ泳いだバッティングになってしまうかのように、声を出しながら音を探す感じになってしまいます。

ソルフェージュのテキストだからだと思うのですが、写真の箇所意外にも、なんとなく不自然に感じる流れが結構出てきます。
続けて歌っていて、着地したい音(ドミナントからトニックに行くような)があると思うのですが、あえてその音をはずしているのではないかと思うような音が出てくると、音がわからなくなりやすいですね。
まさに、変化球と直球で緩急をつけたピッチングに惑わされるかのようです。

幼児レベル(5歳からのテキスト)の緩急に惑わされるとは、まだまだ未熟です。



本日も練習時間は100分程でした。
練習のメインは相変わらずAll the things you areです。
?-?-?のフレーズが、演奏の中でどうしてもスムーズに出てこないんですよね。
4通り位はスムーズにいつでも出てくるようにしたいと思っているのですが、覚えの悪さがじれったいです。

?-?-?と同じコードの連続の、メジャーとマイナーのフレーズをいくつか覚えてスムーズに弾けるようにすれば、かなりいろいろな曲に対応出来るようになりますよね。
というわけで、かなり遅い進歩ではありますが、引き続き頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/575-9756df2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。