ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080801001854.jpg
本日の練習時間・・・10分!

朝からきちんと時間配分を行っていれば、きっともう少し練習時間を確保出来ていたんです。
せっかく昨日、しっかり練習出来たのに、1日にして台無しです。
とにかく0分は避けようと思い、10分だけ弾いてはみましたが、なんともがっかりな1日になってしまいました。

というわけで、練習も出来なかったので、本日はBLOGの更新もやめようかと思ったのですが、衝撃的なニュースが入ってきたので、ご報告を兼ねて更新です。

普段お世話になっている楽器の商社さんから、1通のメールが届いたんです。







「9/1よりトマスティック社、ピラストロ社の価格改定がございます。」







添付ファイルがついていたので、軽い気持ちで添付ファイルを開きました。
数字を見てびっくりなんです。

以下商社さんから教えていただいた、主な弦の新価格(定価/税込)をご報告です。



■トマスティック社
◇スピロコア(オーケストラ/ソロ)
現定価:26,250円
新定価:33,075円

◇ドミナント(オーケストラ/ソロ)
現定価:31,080円
新定価:38,745円

◇ベルカント
現定価:34,020円
新定価:39,690円


■ピラストロ社
◇オブリガート
現定価:33,600円
新定価:39,795円

◇オリーブ
現定価:95,550円
新定価:112,665円

◇オイドクサ
現定価:106,680円
新定価:120,225円

◇エヴァ・ピラッツィ
現定価:37,380円
新定価:44,310円

◇オリジナルフラットクロム
現定価:52,395円
新定価:61,845円

◇ジャザー
現定価:36,015円
新定価:42,630円

※↑上記記載以外にも、価格改定の弦は多数ありますのでご注意ください。
※税抜き価格で連絡をいただいた弦もありますので、万が一、僕の計算間違いがあったらごめんなさいです。



ユーロ高や、ガソリン高騰の影響なんでしょうけど、こんなに値上がりするってちょっとひどすぎませんか?!
既に、随分高いなぁと感じていたのですが、いよいよ簡単に買える金額では無くなってきちゃいましたね。



ところで、「そもそも定価って何?」と思ったので、聞いてみました。
すると、弦の主な代理店が国内に3社あり、この3社で話し合って定価を決定しているとのことです。

今回の価格改定は、8月1日に発表ということで、本日メールをいただけました。



9月以降は、当然ショップや工房への卸価格にも反映されます。
各お店の在庫状況と、オーナーさんの判断で、実際の値上げ時期は当然変わってくると思いますが、近日中に弦交換を検討している人は要注意ですね。

商社さんの話によると、価格改定(値上がり)前に、大手のお店などから多めに発注がかかるだろうとのことです。
そのため、これから8月下旬にかけては、商社さん側で在庫薄になることも充分考えられるとのことでした。

小さなショップや工房で、在庫をあまり持っていないお店が、8月下旬以降お客さんの注文にあわせて発注をかけても、商品が無いといったことになりかねません。
そのため、弦交換を予定されている方で、行き着けのショップや工房がある方は、早めにお店の方に相談されるのが良いのではないでしょうか。



それにしても高いですよね・・・
国産で、安くて良い弦って出来ないものなんですかね。

食品パッケージの仕事で、ヨーロッパとやり取りをした事が何度かありますが、間違いなく日本の方が細かくて良い仕事をしてました。

音楽だって、きっと日本も悪くないと思うんだけどなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
ユーロが170円代目前ですが、以前大幅値上げした時が確か160円程度ナノに、今回は明らかにユーザーの足元をみた過剰、便乗値上げといわざるを得ません。ボッタクリの感じは否めません
輸入ディーラーの話し合い云々は公取委の談合カルテルに抵触します。所謂犯罪では?
コレルリやアメリカ(ダダリオ・スーパーセンシティブ他)物にシフトせざるを得ませんね。
国産物では大阪楽弦製のチェリーベース弦(代理店は東京)、アリアプロⅡのアップライトベース弦、が以外と使えるかも?
2008/08/01(金) 08:33:26 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
コントラバス弦に関してはクラシック等定番のピラストロ社の各弦とJazz定番のトマスティクのスピロコア弦のほぼ寡占状態が永くって替わりうる物が少ないのも現在『殿(王様)様商売』を助長した要因でしょうね。ユーザーにも考えなければいけない点が多々有りますね!
需要×供給のバランスで一概に較べられませんが、エレキベースでは過当競争が進んでいるために、安くて高品質、長寿命(コーティング等)の製品が溢れています。(MYエレベには全てコーティング弦です。(^_^;))

ユーザーが他のメーカーに流れ、チョト不買基調になれば、競争原理で安くなる計算でしょうね。
それにしてもガット弦が12万円!って気が触れていませんか?そんなに値打ちはないでせう!ユーザーを馬鹿にしている証拠です。実売三万円代の製品も有るのに輸入ディーラーのボッタクリに???(怒)です。
2008/08/02(土) 08:22:11 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
なんだか、弦の値上げが決まったのに合わせたかのように、ユーロが下がってきましたね。
なんとも皮肉に思いながらユーロ安のニュースを昨日見ていました。

モリさん仰るとおり、どうしてお約束のようにスピロコアやオブリガートになってしまうんですかね。
確かに「定番」と言われると安心なので選びたくなりますが、上手くて本当に違いのわかる人達にも、他に安くて良い弦は見つからないものなんでしょうか?
(実際に良い弦が無いんですかね??)

いよいよ値上げが近づいてきましたが、なんとも寂しい限りです。
2008/08/21(木) 01:23:02 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/581-4d60d5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。