ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080805172549.jpg
写真は、かれこれ15年も付き合っている、我家のかめごろうです。

最近気がついたのですが、かめごろうが静かに寝ている時にウッドベースの練習を始めると、かめごろうがもがきだすんですよね。
写真に写っている家に入ったうえに、更に奥にもぐろうとして、爪でギシギシと家の壁を掘り出すんです。
この現象がここ3日間くらい続いたので気がつきました。

単に音が大きいから起きてしまうと思いたいところですが、僕のベースって、まさか亀にまで耳障りってことなんでしょうか。



かめごろうごめん。
いずれ上手くなるから、今は我慢してくれ。





先日気になっていた2ビートの練習を、改めて本日も行いました。
本日は、メトロノームを1小節にワンクリックで練習です。
クリックは3拍目に合わせるようにしてみました。

このリズムで、Fのブルースや酒バラを、1コーラスづつ2ビートと4ビートを入れ替えながら弾いてみました。

やはり4ビートはそれなりに合うのですが、2ビートは簡単にクリックがずれてしまいます。
1クリックの練習で気がついたのですが、僕の頭の中の2ビートは、実際のリズムよりも遅れているようです。
2ビートで油断すると、3拍目のはずのクリックが4拍目にずれてしまったりするんです。
そうでなくても、クリックが鳴るタイミングよりもわずかに自分の音が遅れてしまうことがほとんどでした。

当面はひたすら繰り返しながら、正しいリズムを体に染み込ませるしか無さそうですね。
この致命的な感覚のずれ、早めに矯正したいです。
コメント
この記事へのコメント
動物や虫等が特定の音や振動に反応するのはよくあります(^_^;)
チューニングA440辺りや特定の高音は蚊や虫が寄ってきやすい様です。
反対に特定の高周波は蚊や蝿が忌避するので、虫よけに商品化されています。
僕のお世話になっている楽器屋サンの『招き犬』君はバイオリンの音がすると何やら同じ様にご機嫌に唸り(歌い)出します(^O^)~♪上手い人だとかなりご機嫌にご唱和します!が、ベースだと吠えます。ウォン!ウォン!(>_<)
どうも、重低音が苦手の様で、高音域だとおとなしくなります。(^_^;)
家主サンのかめごろう君はベースの低音が苦手で逃げているのでは?
自然界で低周波は多くは地震等大災害の前兆現象(地鳴り等)で、本能的に逃避行動を取るのでは?
2008/08/07(木) 09:09:24 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
なんとも説得力のあるお話で、少し安心(?)しました。
しかし、バイオリンでご機嫌だった『招き犬』君に、ベースを弾き始めたら不機嫌になられてしまうのでは、なんとも悲しいですね。

我が家のかめごろうも地震予知とか出来ていたりするんでしょうか。
ちょうど昨日地震があったのですが、奴はわかっていたのかなぁ・・・
2008/08/21(木) 09:36:21 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/584-530f4631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。