ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080910231123.jpg
昨日は久しぶりに2時間ちょっと練習出来ました。
(日によって日記を書く時間帯が異なるため、「本日」と「昨日」の使い方が曖昧ですみません・・・)
最近は1時間程度の練習が続いていたので、ちょっと嬉しいです。

最近の練習量低下の影響か、練習を終えると、久しぶりに指先に軽い痛みも感じました。
前日に爪を切ったばかりというのも影響しているのかもしれませんね。
マメは出来ていなそうですし、久しぶりのこの痛み、ちょっと心地よい感じもします。

週に2~3回はこの位の練習時間を確保したいところですが、また明日からも結構厳しそうなスケジュールが続きそうなんですよね。
練習メニュー云々の前に、まずは最低限の練習時間の確保を目指したいです。



ところで昨日は、先日書き出した移調譜を実際に弾いてみる練習も行いました。
8分音符満載で、なかなか大変ではありますが、こうして楽譜を見ながらの練習というのも結構楽しいですね。

まあ、楽しいとはいえ当然苦戦はしております。
特に、E線で8分音符を弾くのってかなり難しいですね。
弦が指にひっかかりすぎたり、しっかり指がひっかからなかったりして、音量もリズムもなかなか合いません。

それと以前から感じてはいたのですが、オルタネイトで弾く際、中指スタートのピッキングでないとどうもうまく指が動かない気がします。
人差し指スタートだと、なんだかむずむずするというか、どうもしっくりこないんですよね。
ところが今回の楽譜は、8分音符が沢山出てくる関係で、毎回中指スタートというわけにもいきません。

今回は良い機会なので、この偏った癖を是非とも矯正したいですね。



ちょっと話は変わりますが、水泳を始めた頃、クロールの呼吸は常に右オープン(右呼吸)でした。
呼吸が片側だけだとフォームも偏りそうだったので、選手コースで泳がせてもらうようになってからは、意識的に呼吸を3分の1にして左右均等に入れるように矯正しました。
(レースやハードな練習では、2分の1の右オープンにしていましたが・・・)

この時も、慣れるまでは左オープンで泳ぐのがすごく大変だったんですよね。
なんだかバランスは取れないし、泳ぎもぎこちなくなるしで、泳ぎながらムズムズしまくってました。



今回のオルタネイトの癖の矯正、なんだかこの時の事を思い出しますね。
オルタネイトも、人差し指スタートに慣れるまではムズムズしまくりそうです。





(あまり関係ありませんが、未だに2分の1の左オープンで泳ぐのは苦手です・・・)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/610-79de2221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。