ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080917131852.jpg
昨日は90分程練習出来ました。
週末もそれなりに練習出来ましたし、先月から続いていた練習時間を確保出来ない状況は、ここへきて少しづつ改善されてきました。



最近の練習内容ですが、

スケール練習

ソルフェージュ

Fly me to the moon

その他の曲(コード譜を見てひたすら弾く)

ベースフレーズの移調譜を練習


だいたい、↑メニューがお決まりになっています。

ところで少しづつ進めている移調譜の練習ですが、休符や連譜が沢山出てくるおかげで、音符だけ見て弾いていると拍を見失う事があります。
ソルフェージュなどでもよく見失う事があるのですが、しっかりと頭の中に基本の拍を捉えながら、複雑なリズムを弾いたり歌ったりするのって難しいですよね。



4拍子の曲で、小節の中の音符が、

4分音符、8分休符、4分音符・・・

などになると、基本の4拍子の「タン、タン、タン、タン」のリズムとずれて音を出す事になりますよね。
これが続いたりするとたちまち、基本の4拍子の拍や、小節の区切りを見失ってしまうんです。
写真にあるような、タイで音符をつないで、前の小節から音がつながって入ってくる場合なども同様ですね。

ベースソロなどで、不思議なリズムを刻んでいるのを見たりすると、どうして拍を見失わないのかが不思議でしょうがありません



こうした事も、裏拍までしっかり頭の中で捉えられていれば、結構改善出来たりしそうですよね。
更に、曲のメロディを頭に浮かべながら弾く事が出来れば、やっぱり大丈夫になるんでしょうね。

まだ今の僕には、明確に頭の中にリズムや拍をイメージ出来ない上に、ベースの音を頭にイメージするだけで精一杯で、メロディを浮かべる余裕など全く無いですからね・・・



リズム職人への道はまだまだ遠く険しそうです。

コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
突然のコメント失礼します。

エレクトリックアップライトベースでバンドを組んでいて、アップライトベースblogを書いている者です。


過去の日記を遡って見させていただきましたが、これはすごい・・・の一言です。
(ウッドベースという単語検索で1番目に来ることも最高にすごいです)


私も家主さんを見習って、もっともっと練習して、色んな方に役立つblogを書きたいと思いました。

これからも更新を楽しみにしています!
2008/09/17(水) 15:49:17 | URL | ohji #-[ 編集]
ジャズマンのみなさんは自分の中にしっかりとグルーヴを持っていると思います。

だから、ベースソロになっても拍を見失わないのです◎


休符が出てこようと、ソロだろうと自分の頭の中で4ビートのスウィングをしていれば、見失うことはないと思います(^_^;A
2008/09/17(水) 18:43:32 | URL | 5boro #-[ 編集]
ohji様

はじめまして。
なんだかお褒めいただきありがとうございます。
こうしてコメントをいただけると、練習のモチベーションにも繋がるのでありがたい限りです。
まだまだ地道に続けていこうとは思っていますので、今後とも宜しくお願いします。
(アトリエZのCUB、気になっていたんですよね。是非参考にさせてください。)
2008/09/17(水) 18:43:46 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
5boro様

>自分の中にしっかりとグルーヴを持っている・・・

これ、本当に難しいですね・・・
明日の日記にでも書こうかと思っていたのですが、自分の演奏を聴いても、まったくもって、このグルーヴ感とやらが感じられないんですよね。
ご指摘にあるような、自分の中にグルーヴを持つということが出来ていない状態なので、演奏にもグルーヴ感が無いのは当然なんでしょうけどね・・・
良い機会なので、移調譜のちょっと変わったリズムを練習しながら、頭の中の4ビートを意識してみたいと思います。
どうもありがとうございました。

2008/09/17(水) 19:09:47 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
アトリエZ CUBについて
レスありがとうございます!

アップライトベースにもご興味があるのですね~。
僕のようなblogでもご参考にしていただけるのでしたら光栄です!


アトリエZ CUBですが、ウッドベースの代用楽器というより、アップライト独自の音と構造を持っているような楽器です。

それはそれで魅力があるのですが、ウッド奏者の人は同価格帯ではYAMAHAのサイレントベースを好む人のほうが多いようですね。
(構造や音がウッドに近いので、持ち替えがスムーズだそうです)


ただCUBの逞しいネックは何者にも代えがたい!
と個人的には思います。


長文レス失礼致しました。
次の更新を楽しみにしています!
2008/09/19(金) 10:29:14 | URL | ohji #-[ 編集]
AtelierZのエレアプとランドスケープのSwingBassは実物を比べた事は無いのですが、カタログのスペックや写真ではクリソツですね。ひょっとして、OEMかな?
ランドスケープは結構評判が良い様ですね。ただし、ウッドベース弾き~は、あのカッターウェイは不要かと思います。場合によっては音程やポジション取りに邪魔になります。
ヤマハは基本的にウッドベース/コントラバスの延長線上と言うか、メーカーもサイレントベースと唄っている様に、代用製品ですね。1番コントラバスに近いスタンダードです。
2008/09/19(金) 12:03:37 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
ohji様

たまたま試奏させていただいた中にCUB Customがあったのですが、ohji様おっしゃるとおり、ネックが太くてしっかりしている上に、指版もコントラバス的なアーチのついた形状になっているのがいいですね。
しかも何より、ボディサポートバーの安定感に驚きました。
しいていえば、ネックの仕込み角がほぼ垂直なのがコントラバスと大きく違うところなのかもしれませんが、こちらはそれほど違和感を感じませんでした。
夜間練習用にアップライトの購入を検討しているのですが、CUBのCustomを真剣に検討させてもらってます。



モリ@ベース様

競技用の自転車でもOEMが結構あったのですが、楽器でもかなりあるみたいですね。
どこのメーカーのどのブランドといったことはわかりませんが、以前に荒井貿易(ARIA)さんが、他社にOEMの供給もしているといった話を聞いた事があります。
もちろんOEMでも、販売元のメーカーの意見で仕様が変わってくるでしょうから、供給元がどこかよりもブランドや販売元のメーカーがどこかといった事が重要になるんでしょうね。
ヤマハのサイレントベースも気になってはいたのですが、サイレントとはいえちょっと生音が大きいように思いました。
音質維持のためにボディが箱になっている上に、Fホールにあたる穴までボディに開けてあるみたいなので、多少の音量アップは仕方が無いみたいですね。
年末に財布の元気がなくならなければ、やっぱり夜間練習用を1台欲しいなと思ってます。

2008/09/20(土) 19:22:28 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/615-0711ea58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。