ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080928185920.jpg
この週末は久しぶりにしっかり練習出来ました。
昨日の日曜日は、

食べる

弾く

寝る

をダラダラと繰り返しながら、合計4時間位は練習出来たのではないかと思います。
更に自転車で出かける際も、自転車に乗って適当に歌いながら、右手はブレーキレバーをひたすらオルタネイトではじき続けるといった地味なトレーニングを積んでいました。
これも1時間位はじき続けたと思うのですが、さすがに体にダメージが蓄積されてきたようです。

夏の終わり頃から練習量も落ちていましたので、この位の練習量をこなせる程には体が出来ていないんでしょうね。



痛みが出てきたのは、左手の薬指と、右手の手首付根部分、それと右手前腕部の上面(手の甲側)中程の3箇所です。
ここ最近、オルタネイトの訓練が増えていましたので、右手の痛みはわかるんですよね。
だけど、左手の薬指が痛みだすとは思いませんでした。
薬指の第二関節に軽い痛みが出ているのですが、どうもオルタネイトの早い運指の際に、無駄に力が入ってしまっているみたいなんです。

背中とか腕に関しては脱力を意識してはいましたが、指まで力んでしまっているとは困ったものですね。
なかなか力を抜こうと思って抜ける場所でもありませんが、こちらも少しづつ改善していきたいですね。





というわけで、練習後と寝る前にはきっちりアイシングを実施しています。
アイシング後に消炎剤を塗って寝ているのですが、やっぱりアイシングの効果は絶大ですね。
薬に関しては、効果を実感するという事が普段ほとんど無いのですが、アイシングは薬以上に確実に効果を感じます。



しっかりメンテナンスをしながら、故障などの余計な要因で練習量が落ちる事の無いよう気をつけたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
指力?を付けるエクササイズを一つ。
指関節だけで握ったり開いたり(掌はパーの開いたまま)を繰り返します。1セット100回。適当に無理の無い程度で実施。
アスリート系の方よくやるてを開いたり握ったりのグーとパー運動と似ていますが、こちらは握力を養う運動になるので、指力を付けるには手の平はあくまでも開いたママで指を開いたり握ったりして下さい。
終わったら、手や指の関節のストレッチと軽いマッサージも行いましょう。
2008/10/08(水) 12:06:49 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
指力→「ゆびぢから」と読むのが僕のイメージです。
この「ゆびぢから」、ウッドベースを始めるまではそれ程必要性を感じる事もありませんでした。
だけど技術と併せて、まだまだ「ゆびぢから」も欲しいと感じています。
ところで、アドバイスいただいたエクササイズですが、実施する場合には場所(?)を選ばないと、なんだか動きが怪しいですね。
「変な人」と勘違いされないように気をつけながら実施してみたいと思います。
どうもありがとうございました。
2008/10/11(土) 00:48:44 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/628-2d443268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。