ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081008204001.jpg

相変わらず音叉はズボンの右ポケットに入れて常に持ち歩いています。
ところが先日、ご近所の焼き鳥屋さんで音叉を落としてしまいました。
いつものように右ポケットに入れていたのですが、座敷にいたので、ズボンのポケットからすべり落ちてしまったみたいなんです。

帰宅した際に「ラ」を聴こうとしたところ、音叉が無い事に気がつきました。
すぐに取りに戻ったら、落し物として、焼き鳥屋さんのレジの後ろの引き出しにしまってありました。

以前にも仕事の打合せ中にズボンから落ちた事があったのですが、ちょっと気をつけなくてはいけませんね。





ところで最近、凄いHPを見つけました。
ドイツ人ベーシストさんのHPのようですが、弦の聴き比べが出来るんです。

Herve JeanneさんのHP(弦の聴き比べページ)⇒

以前から弦の聴き比べが出来ればいいのにと思ってはいたのですが、ここまできっちりやってしまうとは凄いですね。
しかも、ピッチカートの音というのがありがたいです。
だけどこの弦って、どうやって手にいれたんでしょう?
(まさか購入ですか??)



一通り聴き比べた感想ですが、確実に違うとはいえ、めちゃめちゃ微妙ですね・・・
PCのスピーカーで聴いているので、尚更違いがわかりにくいというのもあるんでしょうね。

不謹慎を承知で言うと・・・
「どれでもいい!」が正直な感想です。
(本当すみません)

やっぱりこれ、生音でも聴いてみたいです。



とはいえ、なんとも貴重なページですよね。
あらためましてHerve Jeanne様、どうもありがとうございます。
(音源の演奏も素敵でした。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/629-ef7535dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。