ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081012231708.jpg

連日書いてますが、やっぱり半音が出てきたソルフェージュに苦戦しています。
1年近くかけて、Cメジャースケールの音については、うっすらと「音色」を感じられるようになってきたと思っていたんですよね。
それぞれの音を発声する際に、なんとなく頭の中に音の色が見えていたんです。

ところが、F♯の音が出てきた途端に、この「音色」が消し飛んでしまいます。
「半音ってこの位かな・・・」と、手探りでF♯の音を発声するのですが、この中途半端な発声によって他の音が全てわからなくなってしまうようです。

連日苦戦してはいますが、早いところ半音の感覚を身につけたいですね。





本日は3時間近くウッドベースを弾いてました。
(ちなみに昨日は40分程度しか弾けていません・・・)
3時間近くとはいっても、ガッツリと弾き続けたわけではなく、最後の1時間程は作曲にチャレンジしていました。

以前から、自分で曲を書けたらいいなぁとは思っていたんです。
そういった事を漠然と思っていただけだったのですが、昨日TVを見ていて改めて曲を書くといった事にチャレンジしてみたくなりました。

ちなみに、刺激を受けた番組というのは音楽番組ではなく、天才!志村どうぶつ園です。

昨日の午後、仕事先から帰宅してTVをつけた際に、夜のスペシャルの番宣をかねた再放送のような番組をやってました。
この中で、歌手のDAIGOさんがペンギンに曲を書いていたんですけど、これがなんだか素敵だったんですよね。
(DAIGOさんて人自体、とても素敵な方ですね。)

そんなこんなで刺激を受けてしまい、本日のチャレンジとなりました。



とはいえ、「曲を書こう!」と思ってすぐに書けるものでも無いですね・・・
なんとなく思いついたフレーズをつなげながら、5線譜に書き出していったのですが、1時間程かけてもどうもうまくまとまりませんでした。
それなりにメロディは出てくるんですけど、改めて続けて弾いてみると、なんとも野暮ったい感じなんですよね。

まあ、すぐに素敵な曲が書けるってものでも無いでしょうから、また時々こうした事にも取り組んでみたいと思います。



自分で素敵なメロディを作り出せたら、きっとめちゃめちゃ楽しいですよね・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/632-2773c342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。