ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081025223247.jpg

今日は練習中に、久しぶりにスライドダウンなどやってみました。
きっちり決まると気持ち良いですよね。

しかしこれ、指へのダメージがでかすぎます・・・
結構調子にのって繰り返していたら、なんだかちょっと指が痛いです。
スライドさせていた人差し指の指先が、弦があたっていた部分だけ削れて凹んでるんです。

スライドさせるのって、ライブの時などに普通に目にしますが、これでは練習量に限界がありますね。
少しづつを積み重ねて、上手くなるしかなさそうです。





「作曲をしてみよう!」と思い立ったあたりから、練習量が増えているように思います。
通常の練習に飽きたり疲れたりしてきた時に、メロディを弾ける曲が複数あると、練習量もかせぎやすいですね。
練習に変化が出るので、練習に向かう気持ちが持続しやすくなったように思います。



ところで、作ってみた曲をWEBにアップするにあたり、メロディをウッドベース以外で入れて、ベースで伴奏を入れてみようかと思いました。
そこで最初に考えたのは、初音ミク等のボーカロイドソフトでボーカルを打ち込んで、そこに伴奏を入れる作戦です。
他に出来る楽器が無いこともありますが、以前に聴いたウッドベースとボーカルのデュオがめちゃめちゃ良くて興味があったんですよね。



ところがボーカルを打ち込むとなると、当然歌詞が必要になります。
改めて考えてみたのですが、僕にはどうも、この「歌詞」とやらを考える事が難しそうです。

ちょっとだけイメージしてみたのですが、それっぽい歌詞など出てきません。
それ以前に、歌詞のネタが浮かびません。
何より、「歌詞」で何かを表現するという欲求が、僕の中に無いみたいです。



こうしてBLOGを続けていますので、文章による表現が嫌いというわけでは無いんだと思います。
ただ、「詩」というものが、よく解っていないんでしょうね。
わからないから魅力も感じられないといった感じなんだと思います。



こうして表現方法を模索していると、やっぱりバンド活動をしてみたくなりますね。
今年は春先に1度バンド活動を目指しましたが、諸々の事情によりたちまち消滅してしまいました。
そろそろバンド活動についても考えてみようかと思っています。
コメント
この記事へのコメント
バンド活動、おすすめします。セッションとは違う意味で、良い勉強になりますよ。
ジャズにこだわらず、いろんなジャンルを演奏すると、良い影響を受けられると思います。
僕もウッドを弾いてますが、ウッド=ジャズ=ウォーキングだとは、今は考えていません。
(もちろん、一番しっくりくるのはジャズだとは思いますけど・・・)
メンバー達と好きな曲を好きな様に、アレンジして演奏するのは、とても楽しいですよ。
(アマチュアレベルで、形式張った事しか考えないマニアの演奏ほど、ツマラナイモノは無いって感じたし・・・
バンドをやって、コダワリを持ち過ぎても、良いことはないと解ったので・・・)

良いメンバーに巡り会うと良いですね。

詩・・・「ヘッセ」 & 「加治木剛(マキ&OZの作詞担当)」 読んでみたら少し解るかも?
2008/10/26(日) 22:12:23 | URL | 卯月 #-[ 編集]
卯月様

バンド活動、やっぱり惹かれますね。
動きやすい、2人組などでも良いので積極的に活動の場を探してみたいと思っています。

ちなみに聴く音楽は、かなりの雑食です。
最近自宅で聴くCDは圧倒的にジャズが多いですが、結構激しいのも好きだったりします。
「好きなギタリストは?」と聞かれたらマーティフリードマンさんとローリー寺西さんを真っ先に挙げちゃうと思います。
音ももちろんですが、あの「ギター大好き」な感じが前面に出ているのが大好きです。

加治木剛さんの作品って、ネットでも結構見る事が出来たので、もうちょっといろいろ見てみたいと思います。
どうもありがとうございました。

2008/10/29(水) 10:38:45 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/672-f28482eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。