ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081116165038.jpg

本日は練習に取りかかってはみたものの、寒気と倦怠感がひどく、30分程で練習を切り上げてしまいました。
厚着をしたり、布団にもぐったりすると汗はかくんです。
だけど、汗をかきながらもすごい寒気がするんですよね。

僕の周辺では、かなりの勢いで風邪が流行っていましたので、ついに僕ももらってしまいましたかね・・・
このBLOGを投稿次第、本日は寝てしまおうと思います。





ところで昨日は、練習とは別にファミレスで楽譜の整理を行いました。
先日作ってみた曲などが、5線譜に殴り書きでメモのようにしか残っていなかったんですよね。
これを保存用に、頭からきちんと5線譜に書き直してみました。

それにしても、こうしてメロディを5線譜に残せるようになっただけでも大きな進歩ですね。
最初の頃は、ヘ音記号の楽譜では、ファ以外の音は全てファから辿って探していました。
フレーズを書き出そうにも、どこまでが1小節になるかすらわからなかったんですよね。

もちろん今でも細かいニュアンスなどは音符にする事が出来ませんが、基本的なメロディが書き出せるだけでも便利(?)になりました。
ちなみに、2分休符と全休符は未だにどちらだか覚えきれていません。
(1度覚えても、次回出てくる頃には忘れてるんです・・・)





ところで昨日の作業では、思わぬ強敵も出現しました。
ファミレスのボックス席で作業していたのですが、背中合わせの後ろの席に座った2人組の会話が耳に入ってきてしまい、なかなか集中出来なかったんです。
もちろん、話を聞こうと思っているわけではないのですが、背中合わせの席なので全部聞こえてしまうんですよね。

若い(20歳前後?)男性の2人組だったのですが、この2人はお笑い芸人の卵でした。
ファミレスでネタ作りを行っていたようなのですが、何度も同じネタを繰り返しているんです。
しかも、ただの台本の読み合わせのように、淡々と台詞を読み上げるだけの繰り返しなんです。

更にオチの部分については、「ここは、○○が△△だから面白い・・・」とか、「ストッキングを脱いで、思いっきり変顔で・・・」などなど、めちゃめちゃ真面目にオチの確認などが入るわけです。
もちろんネタの打合せなので、これでまったく問題ないのですが、聞こえてしまう僕には、オチも見えているわけで、なんだかスベリ続けているような感じに聞こえてしまうんですよね。
(若者達よゴメン!)



なんだか始めての貴重(?)な経験でした。
しかし、この程度では集中力を乱されないような強靭な精神力がほしいです。
コメント
この記事へのコメント
休符
線の上に乗るのが二分休符、ぶら下がるのが全休符。

「全休符は四拍分あって重いから、ぶら下がる」

と、教わりました。これだと一発で覚えられます。
2008/11/18(火) 08:16:22 | URL | 松 #-[ 編集]
ご自愛下さい。
急に風が冷たくなってきて、晩秋~初冬の便りもちらほらと聞こえて来ています。何事も健康な身体が資本です。ご無理なさらずにご自愛下さい。m(__)m

ファミレスでのエピソードは、同じ芸人(パフォーマー)として、興味深く拝読しました。
自分自身に置き換えた場合、
駆け出しの売れない?方々でも、こんなに真剣にしっかりと仕込み(練習や)や精進をしていはるのだから、あらためて自分も頑張って練習、修練しようって思います。
ありがとうございました。(合掌)
2008/11/18(火) 11:25:59 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
松様

いただきましたアドバイス、一発で頭に入りました。
こうしたきっかけって本当にありがたいです。
この休符、本当に毎回のように「あれっ、どっちだっけ?」と考えてしまっていたんですよね。
どうもありがとうございました。





モリ@ベース様

お気遣いいただきましてありがとうございます。
その後もちょっとだけ調子悪いと感じる事はありますが、なんとか悪化はせずに持ちこたえているようです。

社会人で練習を続けるにあたり、どうしても1人の事が多いので、モチベーションに繋がる刺激ってありがたいですよね。
モリさんが仰るように、頑張っている人を見た時や、上手い演奏を聴いた時、また、こうしてBLOGに皆様からコメントをいただけたりするのも僕にとっては全て練習のモチベーションに繋がるのでありがたい限りです。
僕も、こうした刺激を今後も大事にしていきたいと思います。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
2008/11/22(土) 10:32:46 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/689-770ffd28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。