ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081118234425.jpg

一晩寝て起きたら、体調はすっかり回復していました。
週末、michiさんの仕事の関係もあり、朝まで細切れ睡眠となっていたので、疲れもあったのかもしれないですね。
何はともあれ、復調して何よりです。





唐突ですが、ウッドベースの練習場所に姿見がほしいです。
演奏しているフォームを常にチェック出来るようにしたいんですよね。

一応2Fにはmichiさんの姿見があるのですが、練習の度に移動するとなるとちょっと大変です。
更に、練習場所にもそれほどスペースがあるわけでは無いので、実際に置くとなると場所を考えなくてはいけません。
何かと邪魔になりそうですが、それでも演奏しているフォームのチェックはマメに行いたいですね。

現在、右手については、譜面台を置いている場所の延長線上にある電子レンジのドアに丁度写っているのでチェックが可能です。
だけど、左手がここには写らないんです。



学生時代、東海地区の某体育大学水泳部(オリンピック選手も多数輩出している名門)の友人と何度も合同で練習合宿を行っていました。
自由形の愛知県チャンピオンだった彼は、学校の寮に設置してあった鏡の前で、毎晩手の動きを20分?30分チェックしていたそうです。

ウッドベースも、しっかりと自分の動きを確認しながら、理想のフォームに実際の動きを近づけていくようなトレーニングが必要であると思うんですよね。



右手についてはかなり意識をしていたので、イメージしているフォームに近づいているように思うのですが、最近は左手についても気になってきました。
未だに簡単に音程をはずしてしまうので、フォームチェックから改めて取り組むべきなのではないかと思ったんです。
人差し指と中指の第2関節が離れてしまうのはもちろんですが、それ以上に微妙な手首から上の角度や親指位置など、いろいろと視覚で捉えながら練習してみたいですね。



というわけで、近日中に1Fにも鏡を設置してみたいと思っています。
設置場所や鏡の大きさなどなど、どのようにするのが良いのか悩んでます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/690-44705a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。