ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081125151536.jpg

久しぶりにAトレインを弾いてみました。
この曲、ウッドベースの練習を始めて間もない頃に、はじめてのジャズ・ピアノ・トリオの楽譜を丸暗記して練習してました。
当時は、コードを見ながらベースラインを弾くことなどまったく出来なかったので、とにかくベースラインの楽譜が載っていたこの本を元に、ひたすら丸暗記を繰り返していました。
(ウッドベース初心者が弾けるようなスコアって、本当に少ないですよね)

この曲、かれこれ1年半以上弾いていなかったと思います。
まずは青本のコードを追いながら適当に弾いてみたのですが、なんだか冴えないラインしか出てこないので、久しぶりに昔丸暗記したベースラインを弾いてみました。

長い事弾いていなかったので、以前覚えたベースラインはすっかり忘れてしまっています。
そこで、以前の楽譜を開いて、ひたすら楽譜を見ながら弾いてみました。



当時この曲って、はじめてのジャズ・ピアノ・トリオに掲載されている他のベースラインと比べて凄く難しいイメージがありました。
ポジション移動が多くて、指板のかなり下の方まで頻繁に使う事に慣れていなかったんです。
そのため、最後まで通して弾けるようになるまでに1ヶ月以上かかったと思います。

ところが、今あらためて楽譜を目で追いながら弾いてみると、結構弾けるんですよね。
もちろん、あちこちで間違えたりつっかえたりはしますが、それでも当時とは比べ物にならない位にスムーズに進みます。

当時は3rdポジションよりも指板の下側は、まったく音がわかりませんでした。
G線のドや、D線のファから1つづつ辿ってポジションを探しながら弾いていたんです。

現在は、G線やD線であれば、弦の真ん中(G線開放より1オクターブ上のソ)まで各ポジションの音が頭に入っているのが大きいですね。



もう少し復習して、もう少しスムーズに弾けるようになってきたら、各コードで使われている音を細かく見ながら、アドリブのラインに活かせるようにしてみたいと思います。



なんだかこの楽譜、難しくて物凄く苦手意識があったのですが、想像以上にスムーズに弾けた事に嬉しくなってしまいました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/696-557da86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。