ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081205230252.jpg

先日の日記に「僕らの音楽」が好きといった事を書きましたが、つい先程も見てました。
本日もしっかりと「やっぱすっげ?な?・・・」と独り言ばっかり言っちゃってましたけどね。
独り言はもう少し控えるべきだろうと思いつつ、なかなか難しいです。



だけど、やっぱり歌が上手いってかっこいいですね。
突き抜けた感じの声って、聴いていて気持ち良いですもんね。
僕が突き抜けた声を出そうとしても、表情だけで声がまったく出ません。(無音)
表情はすっごく頑張ってるんですが、エアボーカルになってます。





皆様からアドバイスいただいたボーカルさんとのセッションの件ですが、1曲はなんとか形になってきたように思います。
変に手を加える事を考える前に、基本通りコードに合わせて音を入れていくというのも大事そうですね。
形が出来てきたら、実際に合わせてみるのが楽しみになってきました。



ただしコメントでアドバイスいただいていた、ボーカルに合わせるのではなくきっちりとリズムを刻んでいくというのが、実はとてつもなく難しかったりしそうです。

ドラム無しで、メトロノーム無しで、ボーカルを聞きながらリズムキープでベースラインを刻むのって、凄い能力に思えてしまうのって気のせいでは無いですよね。
まわりの環境に惑わされずに、ひたすらきっちりリズムを刻むって、言い換えると究極のマイペースだったりするんでしょうか。



血液型がO型で、職種は営業・・・
仕事関係の食事では、相手よりもほんの僅かに早いペースで食べすすめて、食べ終わりをきっちりあわせてます。
もちろん、グラスが空く前にお酌もしています。

こうしてしみついた相手に合わせる習性が、音楽で仇にならなければ良いのですがどうなんでしょう・・・





揺るぎない鉄壁のリズム、いずれは(あまり遠くない未来には)手に入れてみたいです。
コメント
この記事へのコメント
相手のリズム
私は常々、相手を自分のペースに巻き込むことを目標としております。
共演者をその気にさせつつ、実はこちらのペースに乗せる、それこそベーシストの醍醐味だと思います。ま、あまり成功してませんが…

これを成功させるには、鉄壁のリズム感より、ある種の話術みたいなもんが必要かと。説得力と言ってもいいかな。

余談ですが、最近、弓を導入しました。まともに鳴らないんで、ロングトーンの練習に明け暮れております。でも、意識が変わったのか、ピチカートが楽になりました。
基礎は大事だと、改めて痛感しました。
2008/12/06(土) 01:09:05 | URL | 松 #-[ 編集]
究極のマイペースではなく、究極の大黒柱ですよ!
4ビートであれば3連裏を意識。8ビートならきっちりと2拍4拍を意識するだけで自然にビートが前に出てきます。頑張ってください!
2008/12/06(土) 19:50:40 | URL | チャダ #-[ 編集]
松様

皆様から弓の効果をうかがう事が本当に多いです。
最近はまたさぼりがちなのですが、やっぱり地道に続けるべきなんでしょうね・・・
音が嫌いな上に、弓を準備する(ネジ?を回して弓を張って、松脂をつける等)がついつい面倒くさくて敬遠してしまうんですよね。

>ある種の話術みたいなもんが必要かと・・・

音での会話というのは、やっぱり憧れますね。
地道に頑張ってみます。
ありがとうございました。





チャダ様

大黒柱ですか・・・
今はなんともたよりない、細くて軽くて折れ曲がった感じの柱といったところでしょうか。
早くしっかりと家を支えられる力を身に着けたいですね。

3連裏と2拍4拍、メトロノームのクリックを工夫しながら、体に染み込ませたいと思っています。
ビートが前に出るという感覚を、自分の演奏でも早く感じとれるようになりたいですね。
どうもありがとうございました。
2008/12/23(火) 01:00:23 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/703-33c51bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。