ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_07_29_0001.jpg

先日購入した「はじめてのジャズ・ピアノ・トリオ」に付属のCDを、練習の合間に流しっぱなしにしていることがあります。
このCDの演奏でも個人的には充分聴けるなぁと思っていました。

このCDにも入っている「AUTUMN LEABES」ですが、久しぶりにBill EvansのCD(PORTRAIT IN JAZZ)で聴いてみました。



なんだか違いますね・・・
(あたりまえですが・・・)

めちゃめちゃ違ってますね。



スペシャリストの演奏(ピアノだけでなくベースとドラムも)といった感じで、アドリブ部分などは同じ曲とは思えないです。
だけど、この自由度とか拡張性(PCみたいな表現ですね)に改めて魅力を感じます。

上手になるのはもちろん、こんなに自由に、自分の表現が出来るようになれたら素敵ですよね。

また頑張ろうと思ってしまいました。
コメント
この記事へのコメント
好きなアルバムです!
私も良く聴く愛聴盤です。
Bill Evans は言わずもがな、Scott LaFaro のベースが最高ですよね!
2006/08/13(日) 04:31:02 | URL | Penguinland #-[ 編集]
お返事が遅れてしまってごめんなさい。
このアルバムの「AUTUMN LEABES」を弾けるようになりたいと思って、以前にSCORE本を購入したのですが、難しすぎてたちまち断念してしまいました。
だけどやっぱり素敵ですよね。
2006/08/26(土) 00:08:07 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/72-537e702e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。