ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090113231710.jpg

最近見つけた映像です。

綾香×上原ひろみ/youtube⇒

なんだかこの上原ひろみさんの演奏、素適だなと思ってしまいました。
以前にライブで見たりもしたんですが、それほど惹かれた事は無かったんですよね。
(あまりの物凄さにぶったまげた記憶はありますが・・・)

ライブの際や以前に聴いたCDの音源などはまさに超絶といった感じで、それこそ足の指まで使ってるんじゃないかと思うほどパワー全開の演奏でした。
だけど炸裂しまくってる演奏よりも、こうして歌伴でちょっと抑え気味の中、時々超絶を垣間見せる位の方が、なんだか魅力を感じちゃいます。
映像を見ていたら、近いうちに改めて上原ひろみさんを聴いてみたくなっちゃいました。

それと何より、やっぱりこの番組って素適ですね。





ところで昨日は、久しぶりにST.THOMASを弾いてみてました。
メトロノームでちょっと練習した後に、youtubeの音源に合わせて更に練習です。



ところが・・・



この曲って、テンポが速いバージョンばっかりですね。
メトロノームを一緒に鳴らしてテンポを確認してみたところ、250を超えていると思われる演奏が多々あります。

ちなみに昨日は、テーマをカリプソのリズムにして、アドリブ部分を4ビートで弾いてました。
テンポが250位まで上がってしまうと、4ビートでは2?3コーラスであっさりちぎられてしまいます・・・

しっかりベースラインが頭に入っている曲でも、5?6分弾き続けるとなると今の僕はせいぜい240前後で限界です。
ましてコードを見ながらアドリブとなると、おそらく220前後がいいところではないでしょうか。



だけど現場の演奏では、こんなに早いテンポがざらにあるって事ですよね・・・



最近はここまで早いテンポを意識した練習をしていませんでしたが、これはもうちょっと練習(トレーニング?!)が必要ですね。
そういった意味では、こうしてテンポの早いバージョンがあふれているST.THOMASはなんだか良さそうです。
曲自体も結構好きですし、今後の練習にも是非積極的にこの曲を取り入れてみたいと思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/730-9d667b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。