ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090116225210.jpg

練習中って何か飲み物が欲しくなりませんか?
タバコを吸わないせいもあると思うんですが、なんだか口寂しい感じがしてしまうんです。
(ちなみにタバコを吸う人って、くわえタバコで練習していたりするんですかね??)

最近はいつも練習前に、近所の自動販売機でホットの缶紅茶(午後の紅茶)を買ってきてました。
練習中は石油ストーブをつけているので、ストーブのはじっこの方に置いておくと練習中もずっと熱々のままなのがいいんです。

だけど、石油ストーブには保湿のためにヤカンも置いてあり、常にお湯が沸いています。
せっかくなのでこのお湯を使うべきだと思い、昨日16?17年ぶりにカルピスの原液を買ってみました。
コンビニのホットカルピスは好きで時々買うんですけど、原液って学生時代に買った以来です。

最近はお腹も弱くなっているので、これならお腹にも良さそうですね。
マグカップをストーブの端に置いておけばやはりずっと熱々で、なかなかこの作戦も調子良いです。
(置く向きを気をつけないと唇を火傷しそうになります・・・)





ところで本日は、あさってにせまっているボーカルさんとの音合わせに向けて、間奏部分を作ってみていました。
今のところボーカルさんと2人なので、間奏=ベースソロになります。

これって、他の楽器がいないから単純にベースソロだなと考えていたのですが、作業をしていて、間奏を作る考え方自体がまんまベースソロの考え方なのではと思ってきました。
(↑文章にすると、なんだかおかしな事になりますね・・・)

曲のメロディを基にメロディのイメージで音を考えているのですが、これってジャズのセッションでベースソロがまわってきた時と、きっと同じですよね。
今の僕は、まだメロディのイメージを浮かべながらセッションでベースソロを行う事が出来ません。

だけど今回間奏を考えるにあったっては、なんとかメロディのイメージで組み立てなくてはと思いながら、あーだこーだと試行錯誤してました。
すると作業をしながら、この作業ってアドリブソロにもめちゃめちゃ繋がりそうだなぁと思ったんです。



今は、同じコードを使うといった事意外に、何をすると基のメロディのイメージを踏襲出来るのかといった事まで理解できていません。
このあたりを是非感覚としてつかんでいきたいですね。



ただし今は・・・
あさってが音合わせにしては、僕の作業が思っていたよりも遅れているのが心配です・・・
コメント
この記事へのコメント
ベースソロだからメロディを弾くというのではなく、ベースソロもバッキングであると考えてみてはいかがでしょうか?テーマがコード進行のルートの動きに対して何度の動きになっているのかと考えてみると良いかと思います。例えばオール・ザ・シングス・ユー・アーはルートに対してまんま3度の動きですのでルート中心にアルペジオをしていくだけでソロとして成立します。

こちらの演奏は岡田勉さんのものです。ややっこしいことをしなくても素晴らしいソロがとれるという教科書のようなプレイだと思います。是非参考にしてみてください。
http://jp.youtube.com/watch?v=GFkgXkWWRWo&feature=related
2009/01/17(土) 11:36:45 | URL | チャダ #-[ 編集]
>ルートに対してまんま3度の動き・・・

これ、面白いですね。
こんな事考えた事もありませんでした。
チャダ様から教えていただいた後に青本と睨めっこしてみたのですが、マイナーとメジャーの違いはあるにせよ、ことごとく3度の音が使われているのに関心してしまいました。

今の僕は咄嗟にソロをふられても、まさにルートからアルペジオの音しか出せていないので、これでソロが成り立つというのは心強い限りです。
とはいえ、なかなかソロっぽくって出来ないものですね。

岡田勉さんの映像も拝見させていただきましたが、現在の僕にはまだこの演奏が「ややこしいこと」をしていないと思えるまでのレベルには達していませんでした。(すみません・・・)
ただし、この演奏がややこしいことをしていないシンプルな音使いのソロだというのは頭に入れて時々確認してみたいと思います。
どうもありがとうございました。

2009/02/25(水) 19:36:29 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/732-47c708f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。