ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090201000948.jpg

昨日は1ヶ月ぶりのスタジオセッションでした。
午前中に1時間程練習をした後、午後からスタジオにこもって3時間弱ひたすら演奏だったのですが、時間だけ見ても凄い練習になりますね。

今回はトロンボーンの方と初めてお会いした以外は、皆さん前回と同じメンバー(tp,tb,p,b,ds)だったので、気持ちの面で若干余裕を持つ事が出来たように思います。
(改めましてご一緒させていただいた皆様、どうもありがとうございました。)

だけどこの余裕って、凄く大事ですね。

緊張して余裕が無くなっていると、フレーズが浮かんでこないだけでなく、ロストもしやすいように思います。
前回と比べて昨日はロストする回数を大幅に減らす事が出来ましたが、練習云々よりもこの僅かな心のゆとりが大きかったように思います。



ちなみに昨日のセッションで演奏した曲↓です。

Bags groove
Now's the time
枯葉
There will never be another you
Someday my prince will come
Fly me to the moon
Blue bossa
Confirmation



1つの曲を1?3回くらいづつ、Fly me・・・と枯葉はボサノバでした。
前回もそうだったのですが、「ボサノバで」と言われる事が結構多いです。

僕はこれまでボサノバをきちんと(?)練習した事がありませんでした。
今回もひたすらタターンタターンを繰り返していたのですが、これだけ高頻度で演奏するのであれば、もうちょっといろいろ出来るようになってみたいですね。
次回のセッションまでに、ボサノバのベースパターンを少し勉強しておこうと思います。

また、Blue bossaとConfirmationについては、今回初めて演奏しました。
実はこの2曲、どちらも確か自宅にCDがあったと思うのですが、恥ずかしながらメロディが全くわかりませんでした・・・
(メロディがわからない状態でロストしてしまったら、2度と演奏に復帰出来なくなりそうで必死でした。)

良い機会なので、近々CDの音源を確認した上で、普段の練習でも取り組んでみようと思います。





ところで昨日は、明け方から猛烈にお腹が下ってました。
前日の仕事の合間に、時間が無い中でラーメン屋さんにかけこんで、つけ麺の大盛を一気食いしたのが良くなかったみたいです。
(まだまだお腹は本調子に戻ってないですからね・・・)

朝ビオフェルミンを飲んで、スタジオ入り直前にはお腹に良いと書いてあった飲むヨーグルトを飲みました。
更にお腹には貼るカイロを2個も貼り付けてました。

これでなんとかセッションは無事に乗り切ったのですが、演奏が終わるとついつい飲みたくなっちゃうんですよね。

昨日も「軽く・・・」といいつつ、ついつい飲んでしまいました。
いろいろと音楽のお話を教えていただけるので、ありがたくて楽しいですからね。



というわけで、スタジオを出たのが17時だったにも関わらず、帰りは何故か深夜です。
(遅くまでお付き合いいただいてしまったH様、本当にどうもありがとうございました。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/744-049c950e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。