ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090209002644.jpg

本日は渋谷に出かけていたので、久しぶりに道玄坂のヤマハに立ち寄りました。
5線譜のノートがもうそろそろ終わってしまいそうだったんですよね。
というわけでノートを1冊買ってきました。

5線譜のノートって、買おうと思ってもお店が限られますね。
普通のノートならコンビニで買えますが、5線譜となるとさすがに置いてないですもんね。

あれくらいの品揃えのお店が、もう少し近くにあると嬉しいんだけどなぁ・・・





本日は自宅で1時間程練習した後、一緒に曲作りを進めているボーカルさんと曲作りの打合せをしてました。
打合せと書いてしまうとなんだかイッチョマエですが、PCを使いながらのメロディの確認作業です。

これまで、ところどころでイメージにずれがあったので、楽譜に音符を並べて、きっちりと1つ1つの音について確認してみました。



しかし・・・



2人して聴音の能力が低いんです。
というわけで、メロディを「こんな感じ」と口ずさんでみても、なかなか音符に直せません・・・

1時間もあればすぐに終わるだろうと簡単に考えていたのですが、結局3時間かかっても微妙に宿題を残してしまう有様でした。
以前から何度もBLOGに書いてはいますが、やっぱりこの聴音のスキルというのはもうちょっと(もっともっと?!)鍛えていかなくてはいけませんね。

まあこうした作業の繰り返しによって鍛えられていくものなのかもしれないですけどね。





いろいろもがいてはいますが、音楽活動が年々楽しくなっているのは間違いありません。
次から次へと大変な事は出てきますが、なんとか地道に前進していきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
五線譜や五線譜ノートは最寄の文房具屋サンに『コクヨ』等のものがあると思います。
ちなみに、楽譜を書くのにいわゆる写譜ペン(万年筆)が有りますが、高価(概ね10000円程度)なので、代用品として製図等で使うカリグラフペン(200円程度!)の芯先2ミリを使っています。
2009/02/12(木) 12:49:23 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
芯先2mmって太すぎたりしませんか?!
以前に1.2mmを試してみたのですが、2分音符が書けず(4分音符になってしまう)にやめてしまいました。
今は0.9mmの太さで、柔らかい2Bを使っています。
2009/03/12(木) 01:57:18 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/750-90171715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。