ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090305_223749_ed.jpg

ここ1ヶ月位は順調に練習できていたと思います。
しかし、昨日今日と立て続けに練習時間を確保する事が出来ませんでした。

昨日の練習:0分
本日の練習:40分

練習時間の確保が難しい日があったとしても、0分はいただけないですね・・・
10分でも15分でも楽器に触るべきだとは思っているのですが、昨日はいろいろあって気持ちまで折れた状態になってしました。

明日は時間的にもいくらか余裕があると思うので、反省してしっかり練習したいですね。





ちなみに本日の40分だけの練習ですが、ひたすら指板の下の方だけ使って曲に合わせてみていました。
まあ下の方とはいっても、一番下でG線のソ(弦の真ん中)までなんですけどね。

適当な曲(枯葉、There will never be another you、Fly me to the moon)にあわせながら、まず2ビートで音を出す練習です。
その後4ビートでも少し弾いてみました。

ただし普段弾いているようなラインはまだ難しいので、まずは1小節を1度5度、もしくは1度3度のみしか使っていないです。(正確にはそれしか使えない)



なんだかこの練習、ハーフポジションやファーストポジションでコードを見ながら弾く練習を始めた時とまったく同じような感じがします。
1年ちょっと前までは、ハーフポジションのあたりで同じような事をやってましたもんね。



4ビートで音を出すのに、最初は、

1度1度5度5度

次に

1度1度3度3度

その次は

1度3度5度3度

更に

1度5度3度5度



↑の音使いをテンポ70位からひたすら練習していたのを思い出します。
こうした練習が、ポジションを変えてまた必要になるとは思いませんでした。

少なくともD線とG線であれば、弦の真ん中までは各音の場所がわかっていると思います。
だけど、指板の場所が変わっただけでこんなに戸惑うとは残念ですね・・・

まあ以前と比べると、3度や5度の位置には反応出来るようになっているので、以前よりはスムーズに進んでいけるだろうと楽観してます。





まあ明日はこうした練習も含めて、何よりしっかりと練習時間を確保したいと思います。
コメント
この記事へのコメント
ここ1年ほど、このHPを拝見させていただいております。とても参考になることが多く、感謝しております。
主要3和音の羅列はとても大事だと思いますが、コード音のしつこさが頭に残り、弾いた後飽きて来るように個人的には思います。4拍目は、次のコードの半音下(たまに上)からが良いかと思います。が、それもそのうち飽きます。そこで、私は現在は、ピアノまたはドラムの方の拍のとり方の真似やオブリガードを意識して弾いています(もちろん正確な音はとれていないので、何となくではありますが。。。それから、1拍目は、3、5でやるといいかなって思ってます。7はなんとなく、避けてますが、どうなんでしょう?
2009/03/06(金) 19:27:53 | URL | mike #-[ 編集]
やり始めて数年はコンバスの3ポジション以上のG弦以外の音は結構ワンダーランド!?だったりします。未知の領域ぽくて勇気?が要りますよね

さらに楽器のシステムと演奏システムの不条理を感じるのもこの時期かと・・・
楽器は四度チューニングなのに左手運指は三指の(全音の)不合理とポジション移動の煩雑さに閉口してしますよね。
2009/03/06(金) 23:18:26 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
僕はエレベからなんで、E線やA線のハイポジションが使いにくいことに違和感を感じますね。
特にソロを弾いてる時に、親指ポジションがうまく使えずに苦労してます。
最近の練習時間の大半は、親指ポジションに特化したエチュードに取られてます。これがまた、たいそうな罰ゲームで、左手親指が悲鳴を上げております。

なんか、お勧めの練習法はないですかね?

ポジション移動の煩雑さは…ま、仕方ないですかね。エレベでもややこしいのはありますし、ちょっと移動距離が長くなったと思えば…
2009/03/06(金) 23:40:32 | URL | 松 #-[ 編集]
エチュードというほどでもないですが、イオニアンで上がってドリアンで降りる、ドリアンで上がってフリジアンで降りる、フリジアンで上がってリディアンで降りる、リディアンで上がってミクソで降りる(以下続く)みたいなのをサム・ポジションでやるのは結構良いと思います。
あとサム・ポジションを始める所をエレベで言う12フレットではなく、14フレットからにします。
基準音はD線Eの親指。運指フォームはクロマチック。G線Dからは親指を外して人差し指・中指・薬指で弾きます。結構実践的な指使いだと思いますよ。
2009/03/07(土) 17:18:46 | URL | チャダ #-[ 編集]
読んでみたら解り辛かったので補足します。
イオニアンで上がってドリアンで降りると言うのは、キーCであればドレミファソラシド・レドシラソファミレという弾き方です。
サムポジションはD線EというのはキーCにおいてフリジアンスケールを基準にします。あとはここからCイオニアン、Dドリアン、Eフリジアン、Fリディアン等々とスケールを弾いていくというやり方です。
2009/03/07(土) 17:44:27 | URL | チャダ #-[ 編集]
チャダさん、情報感謝です。
ただ、D線Eを基準にすると、そっから上の有効音域がオクターブ半程度になりますよね?その範囲でのダイアトニックスケールの練習法と捉えてよろしいでしょうか?
クロマチックポジションを主体にした練習は、やらなきゃとは思っていたんですが、なかなかうまいやり方にぶちあたらなくて…

家主様、本来のテーマとかけ離れてしまったことをお詫びいたします。
2009/03/09(月) 22:31:53 | URL | 松 #-[ 編集]
松さん、コメントありがとうです。
キーC・クロマチックポジションでのダイアトニックスケールの練習法でOKです。単純な練習ですが結構効果があると思います。
サムポジションをD線Eを基準にすることでローポジションとハイポジションの上体のかぶりを補正することも狙いです。
まずエレベで言うところのD線10フレのCを人さし指。次に12フレDを薬指。14フレEを親指、15フレFを人さし指、17フレGを薬指。続いてG線Aを親指、G線Bを中指、G線オクターブCを薬指でCイオニアンスケールの完成。ここから上は親指をオクターブCの上までシフティングしてはずし人差し指でD薬指Eとなります。Fは薬指でスライドしても中指でもOKですが親指は基本的に使わないというやり方になります。
これでD線Eからフリジアンで上がってG線オクターブFからリディアンで下がるスケール練習ができます。
キーCの中での練習なので開放弦やハーモニクスも使いながらピッチの確認も出来やすいと思います。

家主様、スレ違い失礼致しました。
2009/03/10(火) 17:42:45 | URL | チャダ #-[ 編集]
mike様

はじめまして。
こうしてコメント欄で、アドバイyは感想などをいただける事で、知識を増やしていけるのはもちろん、練習のモチベーションもつながっているので、こちらこそ本当にありがたいです。

ハーフポジションやファーストポジションあたりだと、4拍目に半音上や下を使ったりもしているのですが、指版の下の方になってしまうとまだまだ余裕が無いので厳しかったです。
1拍目に7度の音というのは、確かにンなんだかピンとこない感じがして、僕自身も自ら弾いてみる事はありませんでした。
ただ、3度や5度からというのも、なかなか余裕が持てないために、計画的(?)に綺麗にはめ込む事がなかなか出来ないです。

>オブリガートを意識して・・・
すみません、これについては具体的にどういった音を指しているかがわかりませんでした。
ただ、今よりももう少し指版を広く使えるようになってきたら、使える音のバリエーションを増やしていきたいなぁとは思っています。
スケールを基に経過音のバリエーションを増やしていく事を考えようかと思っていました。

なかなか前に進む事が出来ずにもがいてばかりではありますが、今後とも宜しくお願い致します。





モリ@ベース様

>コンバスの3ポジション以上のG弦以外の音は結構ワンダーランド!?・・・

もう本当に仰るとおりな感じです。
演奏中に指版の下の方のポジションに移動しても、なんだか不慣れで落ち着かないので、慌ててファーストポジションあたりに逃げ帰ってくるような状況です。

>楽器のシステムと演奏システムの不条理・・・

これについてはまだ考えた事がありませんでした。
普段あまり難しい事を考えなさすぎるためですかね。
「そのとおりだ!」と心から共感出来る日が早く来るよう頑張ります。





松様
チャダ様

スレ違いだなんて、全然気になさらないでください。
皆様からいただくコメントを参考にして下さっている方も沢山いらっしゃるようですし、こうした情報交換を行っていただけるのはむしろ嬉しく思います。
僕ものちのちハイポジションの練習を積極的に行うようになった際は、是非こちらの情報を読み返して参考にさせていただきたいと思います。

どうもありがとうございました。

2009/04/14(火) 00:09:46 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/767-29665164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。