ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_08_31_0002.jpg

譜面を暗記することを「あんぷ」と言うと、michiさんに教わりました。

普段練習する時、譜面のコピーを電子ピアノに並べています。
製本された状態だと、弾きながら楽譜をめくれないですもんね。
(普通はみんなどうしてるんでしょう??)

最近ようやくドルフィンダンスの譜面は全部覚えることが出来ました。
A4サイズのコピー5枚分の譜面です。
もう一曲、もう少しで覚えられそうな曲もあります。
だけどメロディーを覚えるのと違って、同じような流れが何度も出てくるので、譜面を一曲丸暗記するのがなかなか大変なんですよね。

これって最初はみんなこうして譜面を丸暗記しているんでしょうか。
それとも、他のやり方があるのでしょうか?

このまま曲が増えてきたら、全てを覚えている自身がありません。
コードを覚えることが出来れば、譜面を丸暗記しなくてもなんとかなるものなんでしょうか・・・
何も見ないで、何曲も弾いている人達っていったいどうしているんでしょう?
不思議だし、やっぱりまだまだ、もの凄く遠くに感じてしまいます。
コメント
この記事へのコメント
私はセッションに参加して曲を覚えきれないときなんかは、コード譜を作ってそれを見て弾いてます。
ラインをきっちり弾きたいとき楽譜作成ソフトを使ってベースラインだけ抜き出して印刷して使ってますよ。
2006/09/01(金) 05:35:59 | URL | Nob #rtkuRLIs[ 編集]
いつもありがとうございます。
やっぱりコードを覚えてしまえば楽譜なしでも弾けるんですよね。
やっぱり、そろそろコードの勉強を始めてみます。
(いくつになっても勉強嫌いが治らないのが情けないです。)
早くセッションデビュー出来るように頑張ります。
2006/09/02(土) 15:46:52 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
暗譜できれば一番いいんですけど、なかなかできなかったりするので大変ですよね。
コード譜を見て弾けるようになるとかなり楽になりますよ。
自分でラインを組み立てられるようになるとなお楽しくなると思います。
私がウォーキングベースの勉強に使ってる本を紹介します。
atnというところから出版されている
「ビルディング・ウォーキングベース・ラインズ」
という本です。
スモールステップですこしずつ学んでいけるので結構いいですよ。
2006/09/02(土) 20:04:49 | URL | Nob #rtkuRLIs[ 編集]
>自分でラインを組み立てられるようになるとなお楽しくなると思います。
↑今の僕にとっては、めちゃめちゃ魅力的な言葉ですね。
本当に早く体験してみたいです。
本の名前もメモしてみたので、一度書店で見てみたいと思っています。
本当にいつも貴重なアドバイスをありがとうございます。
こうしていろいろと教えてもらえるのって本当にありがたいです。
どうもありがとうございました。
2006/09/04(月) 00:55:54 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/79-60acefd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。