ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_08_31_0004.jpg
(手頃な写真が無いので、ベースを置いている部屋の壁です。)

昨日に引き続き、楽譜を見ないでも弾けるようになるよう、譜面を覚えてしまおうと思いながら練習してます。
(今はバグスグループという曲に取り組んでいます。)

それにしても楽譜を覚えるのって難しいです。
まだ、音符しか見ていないので、コード進行がどうなっているかといったようなことは解らないのですが、恐らく同じコード進行が繰り返し出てきているんだと思います。

同じようなベースラインだけど違う展開になるような箇所がいくつもあります。
そうすると、その部分がごちゃ混ぜになってしまって、詰まってしまうんですよね。
曲を聴かずに、ベースラインだけをただひたすら弾いていると、なんだか同じ部分の繰り返しになってしまったり、間が抜けてしまったりといった感じで、行き詰まってしまうんです。

これってコードを覚えてしまえば解決できるんですかね??

ついつい面倒臭くて、コードの勉強をさぼってしまっているのですが、ここいらでそろそろコードの勉強にも本腰を入れて取り組まなくては駄目でしょうか??







コードとかジャズ理論、勉強するのが苦痛です・・・
コメント
この記事へのコメント
通りすがりです~
こんにちは。通りすがりのそうちびです。
譜面。。。。これは大きな課題ですよね。気持ち解ります。
ぼくはギタリストです。ソロもやりますし、もちろんサックス奏者等の伴奏をすることも多々あります。伴奏をする時、一番に求められることが、「テンポをキープする」「間違えない」です。テンポキープとはソロイストがどんなにもたった演奏をしようと(意図的)一定の推進力を保つことです。間違えないとは、そのままです。間違ったハーモニーを奏でないとゆうこと。あとは、小節のズレ、リピート間違い等。。。
やはり基本が大事だと言うことですね♪ でもこのあたりは共演者がいれば(セッション等)一人の練習より比較的意識できますし上達も早いと思います。

コード理論について。。。
ベースはやはりハーモニーやバンドの土台になりうる存在です。極端に言えば、その曲の各コードのルート(1度)がしっかり奏でられれば仕事(役割)の6割は完了です。それに加えてそのコードのキャラクター(明るいか暗いか)を出す為に3度や7度の音を足します。さらにコードの存在間(パワー感)を強めるために5度を足します。いわゆるコードトーンです。
したがって、どんなにテンションなどのコード理論が強くても、ベースの役割としては。。。?です。
リアルブックなどコードやテーマのメロディがシンプルな物を手に入れて、どんな曲であろうとコードに対して確実にアプローチ(ルート~コードトーン)できるようになることをお勧めします♪ 
長々とおせっかい大変失礼しました。楽器は楽しいですよね☆是非がんばって下さい!!!
2006/09/01(金) 16:23:19 | URL | そうちび #YeFwB4VE[ 編集]
そうちび様
沢山のアドバイスと温かいお言葉、ありがとうございます。
単に覚えなくては(丸暗記しなくては)と思っていたコードも、
コードのキャラクターを出す為に3度や7度の音足す
コードの存在間(パワー感)を強めるために5度を足す
こういった意味合いがわかってくると、なんだか少し興味を持てますね。
軽い気持ちで始めたこのブログですが、こうして沢山の方からアドバイスいただけると勉強になる上に、なんといっても練習しなくてはという刺激を受けることが出来て本当にありがたいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
2006/09/02(土) 15:55:56 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/80-bca2afba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。