ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090505_191759_ed.jpg

本日の練習時間/140分。
昨日、今日と順調に練習出来ました。
ただし今夜から実家に帰るため明日は練習出来無そうです。
1週間の平均練習時間90分を達成するには、水曜日からが勝負ですね。





本日も、昨日取り組んだストレートノーチェイサーのベースライン(ポールチェンバース)を練習しました。
スコアを見ながら弾いていたのですが、以前に練習したBye bye blackbirdでも使われていたのと同じフレーズが結構出てきます。
ポールチェンバースさんもお気に入りのフレーズなんですかね。

こうして「同じフレーズだ!」と気づけるのは、なんだか嬉しいですね。
更に、僕自身もこうして同じフレーズが繰り返されてくれると覚えるきっかけにもなるのでありがたかったりします。

ただ天国のポールチェンバースさんにとっては、他の演奏と同じフレーズを使っているなというのを、こうして大勢の人に研究されてしまうのって、ちょっとむず痒い気持ちになったりしそうだなと思いました。





ストレートノーチェイサーのベースラインの練習の後は、今朝買ってきたビートルズのバンドスコアを見ながら、ビートルズの音源に合わせてみました。

練習前に1時間ほど、この本の1曲目に載っているStrawberry fields foreverのコード進行をノートに書き出してみました。
練習では早速この曲を弾いてみたのですが、これ、めちゃめちゃ難しいですね。
昨日のAll you need is loveもそうでしたが、とにかくリズムチェンジが多すぎます。
ちなみにスコアを見て判ったのですが、All you need is loveは7拍子ではなく4拍子と3拍子が交互に繰り返しているリズムでした。(いずれにしても難解です…)



買ってきたバンドスコアの本をざっと流して見てみたのですが、ベースライン自体は割とシンプルなように見えます。
だけど、リズムチェンジが頻繁に出てくる曲の構成がとにかく難しいと思いました。



先日お誘いいただいたビートルズセッションの企画も、来月には実現したいと思っています。
それまでには、ある程度いろいろな曲に対応出来るようになっていたいのですね。
そのためにも当面は、毎日の練習メニューに積極的にビートルズを取り入れてみようと思います。
コメント
この記事へのコメント
ビートルズの楽曲は拍子が途中で変わったり小節数が奇数になったりと、いろいろ変則的なところが多くて、最初は大変ですが曲を覚えるとなかなか楽しめますよ。

ポイントは、やはりメロディーを歌いながら弾く、というトコロでしょうか。コーラスパートまで覚えると更に良し、ですw
2009/05/06(水) 02:20:37 | URL | いまいゆ #3un.pJ2M[ 編集]
ポール
ポールマッカートニーは、モータウンのベースラインに影響を受けたと言っているように、かなりROCKだけでなくsoulも感じるベースラインを弾きますよね。

それをコーラスやメインの歌を歌いながら弾くのですから、驚きです。


ロックナンバーも練習中なのですね、頑張ってください!

それと、バンドの告知などをMySpaceのメッセージにお送りしてもご迷惑でないでしょうか…?
2009/05/07(木) 03:14:38 | URL | ohji #-[ 編集]
蛇足ながら、ジャズ屋さんが『リズムチェンジ』と聞くと、
通常は『アイ・ガッタ・リズム』由来の32小節AABAの循環モノを連想しがちです。
ジャズでは12小節ブルースフォームと共に重要な基本的フォームです。ナゼカ高速化テンポが多いですね
セッションや初顔合わせ等での各自の腹の探り合い?に頻出します。
2009/05/07(木) 07:51:36 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
リズムチェンジと聞くと
私も、リズムチェンジと聞くと、あの循環コードを連想します。つい最近も、高速OLEOで痛い目にあったばかりなもので(汗)

なぜ、あんなに速くやるんでしょうねぇ~?
2009/05/08(金) 00:00:48 | URL | ひらさわ旦那 #-[ 編集]
循環モノ(英語ではリズムチェンジ)が高速テンポ(240はミディアムテンポ。)300以上?がファースト。320はふつう。基地外さんはヨンヒャク?!
まるで、アスリートの全力疾走競争のようです。有る意味イジメ?
リベンジの高速テンポの練習には
先ずは、メトロノームを四拍目にワンクリックをキープ。
テンポ320なら80にメトロノームをセット

更に二小節(八拍)に一度、二小節目の四拍目にワンクリックをキープ!
テンポ320なら40にメトロノームをセット
それで、
全音符のワンビートをワンコーラス。
次は二分音符の2ビートをワンコーラス。
更に、スリーコーラス目は4ビート。
コレをワンセットとしたループ練習。(汗。)
・・・・お試しを。
2009/05/09(土) 12:39:38 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
高速テンポの演奏でベースのソロはスルーしてドラム屋さんにフルのが安全策。汗。
もし、受けてしまったらベースランニングソロ?や全音符などのシロタマ系(手抜き?)が意外に受けます。
先ほどのシロタマ練習が活きるかも?
2009/05/09(土) 12:50:10 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/813-701d7f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。