ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090512_231428_ed.jpg

本日の練習時間/110分。
なんとか昨日と合わせて平均90分ラインまで戻す事が出来ました。
明日もあまりゆとりのあるスケジュールでは無いのですが、90分を維持出来るようにはしたいと思います。



この1週間平均90分を意識するようになってから、若干ではありますが練習量が増えた気がします。
本日の練習でも90分を意識する前であれば、恐らく5分か10分位早く切り上げていたのではないかと思います。

たかだか10分間ではありますが、1週間にすると1時間以上、これを長い目で見るとやはり大きいですね。
正直、90分を意識する事でストレスを感じる日もあります。
それでも、練習量の底上げには繋がっているようなので、しばらくはこの1週間平均90分の目標を続けてみたいと思います。





ところで、連日少しづつ進めている(少しづつしか進めない?)ソルフェージュですが、久しぶりに調号のついた問題が登場しはじめました。
ここ最近はハ長調(Cメジャー)の問題しか出てきていなかったんですよね。

久しぶりに対峙した調号付問題ですが、やはり大苦戦となっています。
以前から、調号のついている音についてはかなり苦戦してはいました。
もともと苦手だったにも関わらず、しばらく間があいたおかげで、音を捉える事が全く出来なくなってしまっています。



以前に調号のついた問題について、その調のドレミファソラシドを何度か歌ってからであれば、多少は音を捉えられるようになってきたといった事を書いた覚えがあります。
それが久しぶりに取り組んでみると、ドレミファソラシドを歌ったところでなかなか音が合いません・・・



「ソラシドレミファ♯ソ?」と歌うのであれば、ファ♯の音もきちんと合います。
ところが、

ファの音を「ファーーー」と声に出して、
ソの音を「ソーーー」と声に出した後に、
ファ♯の音を声に出そうとしてもなかなか音が合わないんです。

やっぱり全音と半音の感覚というのが、まだまだちっとも体に染み付いていないようですね。





調号付の問題自体、これまでに取り組んだ量が非常に少ないので、まだまだ地道にこうした訓練を続けていくしかないですね。
なかなかじれったくて苦痛の伴う訓練ではありますが、ほんの僅かづつでもでも前進していけるよう頑張ってみます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/818-46bbc219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。