ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090525_233406_ed.jpg

本日の練習時間/90分。
毎週月曜日はつまずいていたのですが、今週はなんとかノルマ分をこなす事が出来ました。
明日も何かとバタバタしそうですが、なんとかマイナスを作らないようにはしたいと思います。





以前から何度か、バラードに苦戦しているといった事をBLOGで書いていましたが、結局足がかりを見つけられずに過ごしていました。

以前に購入したはじめてのジャズ・ベースにはマイファニーバレンタインが掲載されていたので、ここから何かを掴めるかもしれないと結構期待したんです。
ところが、使われている音もリズムもかなり難しいんですよね。
まだ今の僕にはレベルが高すぎて、実際の演奏に活かしていくには無理そうなのでこれは断念しました。



その後もそのままこれといった教材や作戦を見つけられずに過ごしていたのですが、思いがけず身近な所で教材を発見してしまいました。
ウッドベース1年目に購入して、メインの教材として使っていたはじめてのジャズ・ピアノ・トリオです。



この教材、最初の頃はこればっかり使って練習していたのですが、ここ最近はほとんど開く事が無かったんです。
ところが、この本の中にもそういえばマイファニーバレンタインが収録されていたんですよね。
早速スコアを見ながら弾いてみたのですが、これがかなり使えそうな雰囲気です。



ウッドベースを始めた1年目の頃には、この本に掲載されているベースラインをひたすら丸暗記するように努めていました。
結局、10曲中5曲は丸暗記したのですが、当時はこのマイファニーバレンタインは難しくて手をつけていませんでした。

ところが、今あらためてこの本のマイファニーバレンタインを弾いてみると、今の僕であれば充分対応出来る内容です。
(さすがに3年間の上積みは大きいです)
しかも、ベースラインを聴いているだけでもなんだかかっこいいなぁと思える、素適な演奏です。



まだじっくりと使われている音を分析してみてはいませんが、ざっと見る限りではコードトーン中心のシンプルな音使いになっているようです。

更に、今の僕の引き出しには入っていないリズムが結構出てきます。
まだ弾いていてぎこちない感じにはなってしまいますが、技術的には充分対応出来る範囲だと思うので、こうした新しいリズムというのも確実に身につけていきたいですね。

ちなみに、2拍目の3連符の1音目の音を、1拍目の音からタイでつないで入るリズムが結構出てくるのですが、これなどはすぐにでも使えるようにしたいと思います。



後半は倍テンでの演奏も入っているようなので、倍テンを感覚として理解していく上でも役立ちそうです。





まさに灯台元暗しといった感じでしたが、良いお手本ラインを見つける事が出来たのでこれを足がかりにしっかりと前進していきたいと思います。

それにしてもこの「はじめてのジャズ・ピアノ・トリオ」、僕にとってはめちゃめちゃ有難い本でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/828-5d8b7265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。