ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090530_191510_ed.jpg

本日は、日中に仕事をこなした後に、高田馬場のIntroさんのセッションに参加させていただきました。
(ご一緒させていただいた皆様、どうもありがとうございました。)



それにしても、毎度の事であるとはいえ、今日もいろいろとやらかしました。
特に、1曲目に弾いたBye bye blackbirdのベースソロ部分では、普通にロストしたりしました。
ベースソロでもロストしちゃうって、もう本当情けない限りです。

こんな状況なので、セッションには出かけても、やっぱりまだまだ楽しむまでには至りません。



ウッドベースを始めた頃には漠然と、3年もやればそこそこ楽しめるようになっているかと思っていたのですが、現実はかなり厳しいです。
この調子だと恐らく、セッションを普通に楽しめるようになるにはもうあと3年位必要なのではないかと思ってしまいます。





ところで、セッションで失敗が増える要因の1つに、無駄に緊張してしまうといった事があるように思います。
特にその日の1曲目は余裕がありません。

余裕が無い中で何かしらミスや失敗をしてしまうと、たいしたミスでは無かったとしても、動揺して傷口を広げてしまいがちです。
本日ベースソロでロストしたのもこうした小さなミスから一気に崩れていきました。



表現は適切で無いかもしれませんが、少々のミスには動じないツラの皮の厚さが必要ですね。
指先の皮は普段の練習で鍛えられますが、ツラの皮はセッションなど人前での演奏を積み重ねで鍛えるしか無さそうです。





本日のセッションは3時間半弱でした。
その中で実際に演奏していた時間は非常に限られています。

ただ、他の方の演奏を聴いたり、周りの皆さんとお話をさせていただいたりして得る事が出来る事もありますので、練習時間は一応半分という事にしてみます。
今後も外部のセッションに参加した際は、お店にいた時間の半分を練習時間として計算してみたいと思います。



というわけで、本日の練習時間は一応100分。
今週はいよいよ1日平均90分のノルマ達成が厳しくなってきました。

明日はある程度時間があるので、最後に少しでも挽回したいと思います。
コメント
この記事へのコメント
その日の最初に演奏する曲の出来は、その後の演奏にスンゴク影響しますね。
好調にスムーズに行けば以降は比較的上手く収まるし、
ギクシャクしてしまったら引きずって立て直しますのに一苦労し下手すれば、良くない不完全燃焼のまま終了もママ有ります。

家主サンもボチボチ自前のライブをなさっていってはいかがでしょうか。
そういう時期に来ているように思います。
人前での冷や汗や失敗も大事な訓練ですから。
2009/05/31(日) 13:11:22 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/831-44339568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。