ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090605_001525_ed.jpg

本日の練習時間/90分。
昨日の練習時間/100分。



昨日は久しぶりにライブにも出かけてきました。
特に観たいと思っているバンドのライブは何も無かったので、インターネットで適当に探してみました。
行きたいと思っているバンドはいくつもあるのですが、なかなか自分のスケジュールと合わないのが残念です。



ちなみに昨日出かけたライブは、ちょっと微妙な感じでした。
飛び込みのライブというのは、やっぱり当たり外れがありますよね。
この当たり外れがあるから、ライブが素適だと尚更嬉しくなるんですけどね。

まあ、それでも生演奏で飲むお酒は好きです。





最近はジャズ・ベース・ランニング・ノートに掲載されているベースソロを練習していました。
日曜日から始めて、それなりに弾けるようになってきたので、昨日演奏を録音して聴いてみました。

メトロノームを鳴らさずに、何も音が無い中で弾いてみたのですが、録音した音源を聴いてみると思ったよりも良い感じになっています。



1年位前までは、自分の演奏を録音して聴いてみると、すごくまどろっこしい感じがしていたんです。
なんだか、自分が欲しいと思っているタイミングよりも微妙に遅れて音が出てくるので、推進力の無いギクシャクした演奏でした。

それが昨日の音源では、ほぼ自分が欲しいと思うタイミングで音が鳴ってくれています。
これは大きな進歩ですね。



ウッドベースを始めた直後、いろいろな戸惑いがありましたが、欲しいタイミングで音を出せないというのもその戸惑いの1つであり驚きでした。
ウッドベースでも、手を叩く時のように、思ったとおりのタイミングで音は鳴ってくれるものだと思っていたんです。

ところが実際に弾いてみると、指から弦が離れるタイミングというのがコントロール出来ないために、出てくる音のタイミングも自分のイメージとはかけ離れたものでした。
その後も、このギャップがなかなか埋まらずに苦戦していたのですが、4年目にしてようやくイメージに近づいてきているのを実感出来て嬉しくなりました。





頭で思ったタイミングで音は出るようになってきているようですので、今後は頭に浮かぶリズムをもっとしっかりさせていきたいです。
これがまた難しいというのを痛感してはいますが、いろいろなリズムに触れながら少しづつ鍛えていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/835-1f4292ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。