ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090609_000906_ed.jpg

本日の練習時間/70分。
今週も初日からノルマを大きくショートしてしまいました。
明日も結構たてこんだスケジュールになりそうなのですが、なんとか練習時間のマイナス分をこれ以上広げないように頑張りたいと思います。





ここ数日、左手の指先が硬くなってきてしまいました。
柔らかくて強い指が理想なのですが、今は角質化した部分がかなり厚くなってしまっています。

先々週の末から先週の前半にかけて練習量が増えていたので、その影響のようです。
先週の前半は結構ヒリヒリした痛みがあったのですが、幸いマメにはならずに済みました。

幸か不幸か練習量が落ちているので、少しづつ指先のコンディションを整えていきたいですね。





ところで、この左手の指先ですが、弦を押さえる位置をいまだに試行錯誤しています。



理想は出来るだけ指の先の方で弦を押さえたいと思っています。

弦を押さえるのが指の先の方だと、弦を押さえた時に指先が指板に触れずに弦だけを押さえる事が出来ます。
これが指の腹の方になるにしたがって、指板に触れる指の面積が広くなるので、弦を押さえる力のロスが大きくなると思うんです。

左手で弦を押さえるのって、いまだにかなり力が必要なので、出来るだけこうしたロスを減らしたいんですよね。

ところが指の先で弦を押さえようと思うと、指先の面積が狭くなる分、空振りして弦を押さえ損なう確立が高くなってしまうんです。
このあたりのバランスが難しいですね。



弦を押さえる精度を上げながら、押さえる位置を少しづつ指先の方にずらしていければ良いなぁと思っているのですが、なかなか簡単にはいかないですね。
空振りしてしまっては致命的なので、焦らずにちょっとづつ変えていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
左手。
左手の人差し指の押弦箇所は純粋?に指先よりはもうチョット爪横辺りですね。
ローポジションを押弦するさいは、各指をかなり開く必要が有る(指間約五~六センチ@半音)ので
真面目に指先で押さえてしまうと誰でもそんなには開きません。(>_<)
2009/06/09(火) 12:47:43 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
因みに、エレベで横に構えて同じようにしても、何故だかウッドベース程に、そんなには開かないのも不思議です。
2009/06/09(火) 12:53:00 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/838-1e95afca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。