ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090610_001110_ed.jpg

本日の練習時間/100分。

一応これだけ練習してみましたが、本日は最後までやる気が出ないままの練習でした。
ちょっと仕事で嫌な事などがあった事もあり、ストレスが溜まっているみたいですね。

やる気が無い中でも、練習を続けるというのは大事だと思います。
そういった中で100分程練習出来たのは価値があるとも思います。

ただ練習の成果がどうかというと、やっぱりイマイチですよね。



ちなみに↓が本日の練習内容です。

スケール練習/10分
ソルフェージュ/10分
ベースソロの例題/55分
実際の曲に合わせて演奏/25分



本日のように元気の無い時こそ、音楽で癒されたいです。
ところが残念な事に、自分の演奏ではちっとも癒しにならないんですよね。
自分の演奏で癒されるくらいにウッドベースの演奏が上手くなってみたいですね。



ところで、先日も↑のような話を知人としていたのですが、実際のところ本当に上手くなったら自分の演奏で癒されるんだろうかという話になりました。

きっと上手い人は上手い人なりに、自分の演奏と理想にギャップがありますよね。
そうなると、どんなに上手くなっても、自分の演奏で癒されるというのはなかなか難しいのではないかといった内容です。



これって、個人の性格にもよりそうですけどどうなんですかね・・・
「自分の演奏に酔えないようでは周りもその演奏に酔う事なんて出来ない」といった話も聞いた事がありますが、世のプロの人達っていったいどんな感じで演奏してるんでしょうね??





だけど、レイ・ブラウンが自分の演奏でも癒されないなんて事があったらちょっとショックです。
(まあ流石にそれは無いですよね・・・)
コメント
この記事へのコメント
演奏中は・・・
練習は勿論、本番の演奏中は自分の演奏に浸り癒される?は無いと思います。

こうなると、ベース(演奏家)を辞める時。とも言われます。
=満足してしまって以降の向上は望めない(聴衆と自分自身と神様他に失礼)から。
ステージを降りて客席で一般オーディエンス&飲み客に成った方がお気楽に楽しめます。

音楽、芸術の神様(ミューズ/弁財天さん、飛天さん、天鈿女命?)に魂を委ねた(知ってか知らずか、ハマった時点で契約)自分自信との闘い。
(英語などの音楽ミュージックは芸術と音楽の神様ミューズに捧げるモノが語源)
2009/06/11(木) 09:05:58 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
神様に愛された人
レイ・ブラウン氏は神様に愛された人。
生涯現役のまま天に召されました。
あるライブコンサートのリハが終わって、チョット疲れたから。と氏が部屋に戻り、暫くして本番前にメンバーが部屋を覗きに行くと、椅子に腰掛けて、深く眠るように事切れて逝っていたそうです。
(合掌。謹拝。)
2009/06/11(木) 21:50:37 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
人差し指。
度々すいません。m(_ _)m
僕はピッキングは永らく人差し指+中指の2フィンガーワンストロークによるピッキングでしたが、今は人差し指ワンフィンガースタイルがメインに変わりました。
いつ頃からだろ?ベースマガジン(ジャズライフ?)にレイ・ブラウン氏の奏法解説とご本人のレクチャー(手元など写真多数)&インタビュー(インタビュアーは水野氏)記事が出た頃からかも?(ミーハーのオタクです。(^^ゞ)
ワンフィンガー・ピッキングで何でも難なくこなせるのは凄いですね!の質問には、
オルタネイトピッキングなんて知らなかった(大笑)当時はコレが普通だったんだよ。と、そんな便利で楽なやり方を知っていたらモチロンやっていたよ。(笑)とか、
小指と薬指(中指)を握る訳(効用)など、いろいろ興味深い内容でした

一番影響された?ベースの神です。
一時期はレイ・ブラウン氏の演奏(オスピートリオやレイ・ブラウントリオ他)やポール・チェンバース氏など意外は意識的に聴いていない時期も長く有りました。(でも、ペデルセン氏が実は大好きだったりしましたが)

I葉御大師匠にワンポイントレッスンをして頂いたり(今の楽器をライブで無理を言って筆下ろし?して頂きました。)
御大にはビックラコキマシタ(゜o゜;)
只でもハンパなく生音がでかいのに、ソロになったら輪をかけて更に爆鳴りで、弦が切れないかと心配しました。(爆音過ぎて自前のアンプをトバしていたのも(゜o゜;))
他にもいろいろ逢って・・・でした。失礼をば
2009/06/11(木) 22:33:58 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/839-af65b1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。