ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_09_06_0001.jpg

最近、ようやく2曲ほど楽譜なしでも演奏できるようになりました。
やっぱり楽譜を気にせず弾いていられるのは気持ち良いですね。

というわけで、気持ちよく弾いていたところ、なんだか左手の指先がまたしても痛くなってきました。
よく見ると水がたまってきています。
いわゆる「まめ」って奴ですね。

最初の頃は指先の痛みにかなり苦しんでいたのですが、ここのところ指先はまったく平気でした。
かなり鍛えられてきたのだろうと思っていたのですが、まだまだあまちゃんだったようです。

つぶれて練習できなくなるのも嫌だったので、絆創膏を3枚重ねにして練習してみました。





弾きにくいです・・・




指先で弦を押さえている感覚がわからない上、絆創膏の継ぎ目に弦がひっかかります。
みんなどうやって乗り越えたんでしょう?


まさか、気にせずそのまま弾きつづけるんでしょうか?!


血だらけになっても弾きつづけるなんで僕には無理そうなんですけど・・・







痛いのと、つらいのと、怖いのは嫌いです・・・
コメント
この記事へのコメント
マメが練習の一番大敵だったりします。
これはエレキベースでも同じですね。
無理すると治るのが遅くなったり腱鞘炎になったり、かえって逆効果になるので、ここはぐっとこらえて、一、二日練習をお休みしましょう。
私もちょっと練習に期間が空いたりとか、気合い入れすぎたりすると(笑)まめができるときがあります。
その間、他にできる事(運指の確認とか音楽理論とか)をやったりしてますよ。
2006/09/06(水) 19:50:07 | URL | Nob #rtkuRLIs[ 編集]
そうですよね。
さすがにマメがつぶれたら弦なんか押さえてられなそうですもんね。
とりあえず、1日だけ絆創膏を巻きまくって練習も30分で終わらせたら、翌日から少しづつ復活してきました。
思ったよりも指先が鍛えられるのって時間がかかるものなんですね。
2006/09/09(土) 01:24:11 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/86-0cb6fb47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。