ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100112_152803_ed.jpg

ここ数日、音楽関連のお知り合いの方達から、「新しく○○を始めてみる(始めた)」といったご連絡を立て続けにいただきました。
皆さん頑張っていらっしゃる様子が伝わってきて、なんだか僕自身の刺激にもなってます。
いろいろ(音楽関連)頑張らなくてはいけませんね・・・





ここ最近は、年始の目標にも掲げたバンド活動関連のメロディを考える作業を行っています。
実際の感覚としては、「考える」というよりも、「振り絞る」に近くなってきている気がします。

メロディって、「これだ!」と思えるような物がパッと頭に浮かぶ事もあるんですけど、そうでない事の方が多いです。
「これだ!」がパッと浮かんだとしても、それって1曲全部ではなく、曲の中のある1部分でしかありません。
そのため、他の部分はやっぱり必死に考えなくては出てきません。

この「考える」という作業が、なかなか大変でもあり、楽しかったりもあり、辛かったりもありといった感じで連日苦戦しております。



ちょっと前に読んだ仕事の本に、良い考えが浮かばない時にも、とにかく必死に考えて考えて考え抜く事が大事だといった事が書かれていました。
(松下幸之助さんの言葉だったような・・・)

確かに、本当に必死になって、朝から晩まで、更には夜寝ている時にもひたすら考え抜いていると、ある時パッと閃く事ってありますよね。
そうした時は本当に嬉しいのですが、そうはいっても、なかなかそこまで1つの事を考え抜くというのは難しいです。
集中力や気力がなかなかそこまで持続出来ないです。
(仕事ですらそこまではめったに出来ない・・・)



こうしたクリエイティブな作業を仕事にしている人ってやっぱり凄いですね。
訓練によって、多少は新しい物が出てきやすくもなるのかもしれませんが、それにしても1年365日こうした作業が続くとなるとかなり苦しいです。





というわけで、とにかく「これだ!」と思えるメロディが出てこなくて連日苦しんでおります。

最近は泳ぎにも出かけてなかったので、今夜は気晴らしにちょっと体を動かしてみようかと思います。
(体を動かした位で閃いたら苦労しない気もしますが・・・)

いったいどうしたら出てくるんだろうなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
単純な話ですけど、ストック次第じゃないでしょうか?アイデアはいかに斬新なものに感じられようとも、過去の経験=自分の中に蓄積されたものの中から出てきますからね。メロディーも同じです。たくさん、いろんな音楽を聴くことです。音楽家にとっては、楽器を演奏したり歌を歌うことのみならず、他人の演奏を聴いたりパフォーマンスを観たりすることもきわめて大事な「仕事」なのです。
2010/01/14(木) 01:25:59 | URL | いまいゆ #3un.pJ2M[ 編集]
>過去の経験=自分の中に蓄積されたものの中から・・・

なんだか凄くイメージできました。
ここ最近、頭の中を演歌のフレーズがかけめぐり続けていたのですが、それなんてまさに自分の中に蓄積されているものなんでしょうね。

今後自分の頭の中をJAZZ脳へと書き換えていきたいのですが、時間がかかりそうですね・・・
2010/03/25(木) 18:16:18 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/971-408187af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。