ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100220_121026_ed.jpg

上写真は上野公園で見かけました。
鍵盤(?)が木なのでマリンバって事になるんでしょうか。

日記を書くにあたってネットで調べてみたのですが、このての楽器の名称って難しいですね。
ヴィブラフォンとマリンバ、更には鉄筋と木琴っていまいち良くわかりません。



鉄筋=ヴィブラフォン
木琴=マリンバ



今回調べていて解ったのですが、必ずしも↑になるという事では無いようです。
(これってまさか常識ですか??)



ちなみにジャズの演奏だと、ヴィブラフォンは結構見かけますけど、マリンバってあまり見ないですよね。
これにも何か理由があるんですかね・・・



こうした楽器のプレーヤーさんって、持ち運びを含めて、ウッドベース以上に大変そうですね・・・





今年に入ってからセッションに参加しないまま、気がつけば2月も中盤に突入しちゃいました。

以前から日記にも書いているとおり、セッションへの参加となると精神的にまだまだ高いハードルを感じてしまいます。
とはいえ、こうして長期間参加しないまま過ごしていると、流石にどこかのセッションに出かけたくなります。



今年に入ってからは、本当に信じられないようなゴタゴタが、マンガのように立て続けに起きていました。
そんな事もあって、なんとなくわざわざ演奏に出かけるといった事までする気持ちの余裕を持てずにいました。



ちょっと話はそれますが、今年は前厄へと突入したんです。
昨年まで全く気にしていなかったのですが、こういうのって実際何かあるかもしれないですね。
最近は真剣に厄払いを考えてます・・・



来週には今動いている仕事も1段落しそうです。
それが片づいたら、流石にそろそろセッションにも出かけてみたいですね。
コメント
この記事へのコメント
あらま、
はい、間違いなくマリンバですよ。奇しくも僕の友人です。
http://natsukayo.web.fc2.com/
↑この二人組みですよね?
2010/02/22(月) 01:10:01 | URL | マツナガ #-[ 編集]
木琴はxylophone。
marimbaは木琴の仲間ですがより大型の物(が多い?)
出自は確か違うと思います。
鍵盤はマホガニー等が使用されます。
コレのご先祖様には
竹で出来た物(竹琴)や
木琴のように木片を音階に並べそれぞれの下に共鳴体として瓢箪(それに蜘蛛の巣を中に張らした)を付けた物など

鉄琴は木琴の鍵盤を鉄や金属に置き換えた物。
ビブラホーンはその共鳴体に回転する羽(スピード調整可能)を取り付けて音がワゥンワゥンとビブラートするようにした物

鉄琴系は音が良く延びるので多くは足踏みペダル式ダンパーが取り付けています。
概ね音域はピアノに準じます。

吹奏楽やマーチで使われる高音域専門の小型の鉄琴。グロッケンシュピーゲル(グロッケン)にはダンパーは 有りません。

2010/02/22(月) 09:38:07 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
厄。役。益。
厄年は人生儀礼上必ず在ります。
厄年は概ね数年の周期で訪れます。
それは人生の転機であったり環境の変化、体調の転換期だったり社会的な責任世代だったり・・・
*>1*3*5*7*9*13*19*24*27*29*33*36*42*****
厄の中でも大厄の42(満年齢41)は、役で人生のなかで社会的に責任のある役割を任される年代とも言われます。
と同時にストレスも重なり、体調の変化(若年~中年~老年期)する節目の年代
コレをキッチリと乗り換えたら人生の益(やく)=ご褒美が得られる(人生の収穫期)かと

厄=役=神様の使役。
神様にご奉仕しなければいけない世代。=一人前の大人となる儀礼
厄払いは神役祓とも言われ、この神様の使役を免除して頂く意味合いもあると言われます。
厄年に氏神さまの祭礼で御神輿を練り歩くのもこの一端かと思います。
2010/02/22(月) 10:03:49 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
マツナガ様

えっ!!
世の中ってそんなに狭いんですか?!

というか、顔がわかってしまう写真ってまずかったかなぁ・・・

マツナガさんの音楽関係者間での顔の広さにもびっくりです。





モリ@ベース様

楽器の違いって難しいですね・・・
管楽器なんかもそうですけど、演奏しない僕にとってはどうも違いがピンときません。
やっている人にとっては大きな違いなんでしょうけどね。
(チェロとコントラバスの違いも、やらない人には結構微妙に見えるみたいですもんね。)

>神様の使役を免除して頂く・・・

やっぱりそうしていただくのが良いかもと思ってます。
気の持ちようかもしれませんが、なんだか世間一般に浸透しているせいか気になるもんですね。
2010/03/25(木) 18:50:52 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/986-705b4a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。