ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100304_184452_ed.jpg

写真は渋谷駅の地下通路に書かれていた絵です。
いろいろな楽器の絵が描いてあったので、コントラバスもあるかな?と思いながら歩いていたところ、それっぽい絵を見つけました。

だけどこれって、サイズからするとチェロでしょうか・・・

結構マニアックな通路で、階段の上り下りなどがある面倒臭いところなんですけど、こんな絵でもあるとちょっとなごみますね。





ナントハウス(我家)の裏にあるアパートに、1人暮らしの身寄りの無いおばあちゃんが住んでいます。
かれこれ30年以上もここに住んでいるとの事です。

このおばあちゃん、鍋を空焚きしたり、焼き魚を黒焦げにしたりして、僕が知っているだけでも2?3回消防車がかけつけています。
更にそれ以外でも、ナントハウスの屋根の上をベランダ代わりに使っていたり、屋根の上で電線に洗濯物を干したり等々、なかなかお騒がせなおばあちゃんです。

それでもおばあちゃんとは結構仲良しで、おばあちゃんの大好きなお花をあげたり、お菓子をあげたりなどしてました。
またおばあちゃんからも、果物などを頻繁にいただいたりしちゃってました。



だけどこのおばあちゃん、いよいよ高齢という事で、明日ついに養護施設へとお引越しになってしまいました。



本日おばあちゃんは、うちの前の道路で、いつものようにゴミ捨て場の片付けをしたりしながら、通りかかる知り合いの人達に明日引っ越す旨の挨拶をしていました。
知り合いの人とお別れをした後は、また次の知り合いさんが通りかかるまで、おばあちゃんは1人で歌を歌っています。

どの歌もかなり古そうな曲で、僕自身は聴いた事が無い歌ばかりです。
だけどどの歌も、なんだか懐かしい感じのする歌でした。

雰囲気としては、ちょうど「仰げば尊し」みたいな感じです。



歌の好きなおばあちゃんで、これまでもおばあちゃんが歌を歌っているのは耳にした事があります。
だけど本日は、いつになく大きめの声で歌っていました。
僕はナントハウス2Fで作業をしていたのですが、しっかりとおばあちゃんの歌が聴こえてきました。



かなり高齢のおばあちゃんなので、声量も無いですし、息も長くは続きません。
途中で声も転んじゃったりしています。

だけどこのおばあちゃんの歌が、なんだか凄く心に染みて思わずウルッときちゃいました。





やっぱり音楽って技術だけでは無いですね。
かといって「どうしたらいい」というのは良くわかりません。

だけど本日聴いた歌は、おばあちゃんの寂しそうな気持ちがストレートに突き刺さってきました。





たしか茨城の施設に入るような事を言っていたんですよね・・・
一切身寄りの無いおばあちゃんなので、遊びに行ってあげなきゃと思ってます。





おばあちゃん、元気で待ってるんだよ?!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/997-6b0da4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。